新しいビットコインの円建てチャージ登場!ウォレットアプリとの連携が便利になります😃

coincheck様と提携した従来のビットコイン円建てチャージに加えて、新しいビットコイン円建てチャージ機能の提供を開始しました。

coincheckアカウントをお持ちでない方により便利にお使いいただけるよう、ウォレットアプリとの自動連携やチャージ状況の可視化、返金フォーム連携など新しい機能が追加されています。

ビットコインのチャージ手順

  1. チャージ画面からビットコインを選択します

チャージタブをタップ

ビットコインを選択


  1. 金額を入力します

金額を入力


  1. ビットコイン金額を確認してウォレットアプリと連携します

ウォレットアプリと連携

「ウォレットアプリを立ち上げる」をタップすると、お使いのスマートフォンにインストールされているウォレットアプリが起動し、ビットコイン金額とアドレスが連携されます。 ここで、使いたいウォレットが起動しない場合は、ビットコイン金額と入力用アドレスをタップしてコピーし、ご自身でウォレットにペーストしてください。

  • この画面が開いてから20分以内に支払いを行う必要がありますのでご注意ください。
  • ウォレットの自動起動条件等はこちらをご確認ください。

  1. ウォレットで入金します

お好きなウォレットで送金

(3) で表示されたビットコイン金額およびアドレスと相違ないことを確認し、送金してください。


  1. 送金が完了したら、バンドルアプリに戻ります

この画面を閉じるをタップ

ウォレットでの送金が完了したら、ご自身でバンドルアプリに戻って「この画面を閉じる」をタップしてください。


  1. チャージ完了するまで待ちます

トランザクション待ち

承認待ち

チャージ完了

送金のトランザクションがビットコインネットワーク上で指定回数以上承認されると、チャージ完了となり、指定した金額がカードにチャージされます。 最新の状態を確認したい場合は、この画面を下に引っ張って離すことで最新の状態に更新できます。 また「状況を確認する」をタップすることで、対象のトランザクションがビットコインネットワーク上でどういう状況にあるかを確認することも可能です。

ビットコインチャージの注意点

ビットコインチャージを行うにあたって、2つ守ってほしいことがあります。

  • チャージ申請をしてから20分以内に支払いを行う
  • バンドルで表示されたビットコイン金額と完全に同じ金額が、指定アドレスに送られるよう入力・送金する

上記の項目を守れなかった場合、チャージ失敗となりチャージすることができなくなってしまいます。

チャージ失敗が起きても返金します

20分以内に支払いできなかった等でチャージ失敗が発生した場合は、アプリの返金フォームからご連絡いただければ返金処理を行いますのでご安心ください!
返金対象はアプリから確認することができます。以下の手順で確認してみてください。

過去の手続きを見る

返金フォームへ

過去の手続き一覧から「チャージ失敗」または「返金あり」の手続きを選択し、「返金フォームへ」からお問い合わせください。

Masahiko Okada

2017年12月14日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00