後払い決済とは?仕組みやメリット・デメリットを解説

サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

後払い決済とは?仕組みやメリット・デメリットを解説

ネットショッピングでの支払い方法の1つに「後払い決済」があります。

商品が届いた後に料金を支払う方法ですが、欲しいものがあるのに、手元にお金がないときや、クレジットカードを持っていないときの支払い方法として便利です。

本記事では、後払い決済の仕組みやメリット・デメリットを解説します。

合わせて、ネットショッピングで使えるおすすめのカードも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

【この記事でわかること】

  • 後払い決済とは商品やサービスを受け取った後に代金を支払う方法
  • 後払い決済は便利だが、支払い忘れや滞納をすると法的措置のリスクも
  • 後払い決済しか支払い方法がないならVisaプリペイドカードの『バンドルカード』がおすすめ!
  • バンドルカードは、電話番号さえあればアプリで年齢制限なしで作れるVisaプリペイドカード!
  • バンドルカードのチャージの方法にはコンビニ、ネット銀行、ポチっとチャージ(後払い)など複数あり!

vandle2

1分で発行完了!

後払い決済とは?仕組みを解説

後払いとは、その名の通り、購入した商品やサービスを先に受け取り、受け取った後に代金を支払う方法です。

インターネットショッピングで利用でき、届いた商品の中に請求書が一緒に入っており、コンビニや銀行振込で支払うことができます。

ZOZOTOWNのツケ払いや、Amazonの後払いPaidyが例です。

ネットショッピングだと、クレジットカードでの支払いがメインになるため、クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを使いたくない方も多いでしょう。

しかし、そんな方でもネットショッピングで買い物ができるのは、後払い決済の魅力です。

後払い決済のメリット

後払い決済には、他の支払い方法と比べてメリットがいくつかあります。

お金が手元になくても支払いできる

そのときにお金を持っていなくても、買い物ができるのは後払い決済のメリットです。

「欲しいものがあるけど、お金がない」「給料日まで後少しだけど、今購入したい」など、お金をいますぐ準備できなくても、後払い決済を利用すれば、買い物ができます。

支払い前に商品やサービスを確認できる

支払い前に商品を確かめられるのも後払い決済のメリットです。

ネットショッピングではとくに、商品を実際に見ることができないため、商品が届いた後に、思ったものとは違ったという経験をお持ちの方も多いでしょう。

前払いの場合は、すでに支払い済みのため、商品の返品ができなかったり、手続きに手間がかかったりします。

しかし後払いなら、届いた商品をチェックしてから支払うことができるため、安心して買い物ができます。

悪質なネットショッピングによる被害を防ぐことができることもメリットです。

後払い決済のデメリット

後払い決済のメリットを紹介しましたが、逆に注意するべきデメリットもいくつかあります。

ここからは、後払い決済のデメリットを解説します。

手数料がかかる

ネットショッピングで後払い決済を利用すると、プラスで手数料が発生することがあります。

これはコンビニや銀行での支払いのために発生する手数料です。

手数料は数百円程度ですが、何度も後払い決済を利用すると、大きな金額になってしまいます。

クレジットカード決済なら手数料がかかることはないので、後払い決済のデメリットと言えます。

支払いの手間がかかる

コンビニや銀行で支払う場合は、店舗まで行く手間がかかることもデメリットです。

自宅の近くにコンビニや銀行があれば、大きなデメリットにはなりませんが、自宅から離れているとかなりの手間になるでしょう。

後払い決済は支払い期限が決められているので、コンビニや銀行がどんなに遠くても、それまでに行かないといけません。

払い忘れると大きなリスクになる

後払い決済は、クレジットカードのように自動で引き落とされるわけではないので、自身で支払いに行く必要があります。

もしも、この支払いを忘れたり、あるいは放置したりすると大きなリスクになりかねます。

後払いの代行業者から、電話や手紙で連絡がきますが、そこで支払えば大きな問題にはなりません。

しかし、連絡がきても放置すると督促状が届き、そこでも支払いをしないと最終的には法的措置、つまりは訴訟を起こされる可能性があります。

どうしても払えないのは言い訳にはなりません。支払いから逃れることはできないので、しっかし支払える見込みがある場合のみ、後払い決済を利用しましょう。

後払い決済はリスクもある|リスクをなくしたいなら『バンドルカード』

後払い決済は、ネットショッピングにおいて便利な支払い方法ですが、先ほども解説した通り、滞納した際のリスクがあるのも事実です。

しかし、「クレジットカードを持っていないから後払いしか選択できない」「リスクも避けたいけど、クレジットカードも使いたくない」という方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、Visaプリペイドカードの『バンドルカード』です。

ogp

バンドルカードは、アプリから1分で作れるVisaプリペイドカードで、クレジットカードと異なり年齢制限なし・審査不要で利用できます。

バンドルカードは、クレジットカードと同様に、Visa加盟店での支払いに使うことが可能です。

もちろん、Visaのクレジットカードが利用可能なネットショッピングでも使えます!

バンドルカードを使えば、後払い決済のように手数料が発生することや、コンビニや銀行まで行く手間がかかりません。

バンドルカードの始め方

バンドルカードの始め方はとても簡単!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すれば、ネットショッピングで利用できるバーチャルカードが即時無料で発行されます。

issuedcard

あとは、 豊富な選択肢の中からお好きな方法でバンドルカードにお金をチャージすればお支払前の準備完了です。 

コンビニやネット銀行からのチャージの場合、手数料かからず使えます!

バンドルカードのチャージ方法の紹介はこちら

バンドルカードの機能「ポチっとチャージ」を使えば後払いも利用可能!

バンドルカードはプリペイドカードなので原則として、前払い式です。クレジットカードのように後払いで使うことはできません。

しかし、バンドルカードはプリペイドカードでありながら後払いも可能です!

後払い機能であるポチっとチャージを使えば、今手元にお金がなくてもお金をチャージすることができます。

ポチっとチャージを簡単に解説すると、バンドルカードのチャージ方法の一つで、チャージした金額は翌月末までにコンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)のいずれかで支払うことになります。

ポチっとチャージには審査と手数料が発生します。

ポチっとチャージについて詳しくはこちら

バンドルカードのダウンロードはこちらからどうぞ。

1分で発行完了!

バンドルカードのメリット

バンドルカードのメリットはいくつかあるので紹介します。

使いすぎを防げる

クレジットカードとは異なり、事前にチャージした分のみが利用可能範囲なので、思った以上の使用を避けることができます。

クレジットカードだと、「使いすぎて支払額がとんでも無いことに」という可能性がありますが、バンドルカードであればプリペイドカードなので、そのような心配は不要です!

すぐ履歴が確認できる

バンドルカードは、専用アプリがあるので、チャージや支払いをするとスマートフォンにすぐに通知が届きます。また、チャージや支払いの履歴はアプリ内の明細からいつでも確認することができます。

支払い履歴などをアプリから一目で見ることができ、いくら使ったのかがわかりやすいので、使いすぎの心配もありません。

決まった金額をチャージして使えば、毎月の予算を決めてその予算内でやりくりする「袋分け家計簿」のような使い方もできます。

誰でもすぐにつくれる

バンドルカードには、クレジットカードのような審査や年齢制限がありません。

また、アプリをダウンロードし、電話番号などを入力するだけで、すぐにVisaカードを発行することができるのも特徴です。

ダウンロード後すぐに発行されるカードはバーチャルカードと呼び、このバーチャルカードはGOタクシーを含め、国内外のネット決済で使うことができます。

別途、アプリの申請画面からリアルカードを発行することで、街のお店でも使えるようになります。

落としてもすぐ止められる

バンドルカードは、アプリから「一時停止」ボタンを押すだけで、カードを即座に一時停止することができます。

バンドルカードを一時停止している間は、チャージや支払いができなくなります。万が一、バンドルカードを紛失してしまった場合も、アプリから一時停止することで、不正利用を防ぐことができます。

一時停止の解除も、アプリからいつでも可能です。クレジットカードの中には、カスタマーセンターに連絡をする必要があることも。それに比べると手間が全然掛からなくて便利です!

日本初!表面に番号がないカード

バンドルカードは、アプリから申し込むことで、街のお店でも使えるリアルカードを発行することができます。

リアルカードには、これまで表側に印刷していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、シンプルになったデザインのカードを選ぶことができます。

表側にカード番号を印字しないデザインは、Visaブランドとしては日本初です。色は合計5色から選ぶことができます。

メリットを踏まえて、ぜひバンドルカードを利用してください!

1分で発行完了!

関連記事
» クレジットカードの明細は届かないようにできる?バンドルカードなら大丈夫!
» クレジットカードは誰にもバレずに作れる?おすすめのカードを紹介
» 【2023年】おすすめのバーチャルカード5選!迷ったらコレ!
» プリペイドカードの使い方とは?クレジットカードとの違いも解説!
» クレジットカードには在籍確認は必要?審査自体不要のおすすめカードも紹介!

まとめ

本記事では、後払い決済について解説しました。

後払い決済は、そのときに現金を持っていなくても支払いができる便利な方法です。

しかし、後払い決済には手数料が発生することや、支払いを滞納したときのリスクもあるので、注意が必要です。

ぜひこの機会にバンドルカードを使ってみてください。

Hikaru Watabe

作成:2023年12月1日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら