クレヒス(クレジットヒストリー)とは?する方法は?信用情報に影響する原因を解説!

サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

クレヒス(クレジットヒストリー)とは?する方法は?信用情報に影響する原因や良くする方法を解説!

クレヒス(クレジットカードヒストリー)を聞いたことがある方も多いでしょう。

クレヒスとはクレジットカードやローンなどの借り入れの返済履歴、信用取引履歴などに関する履歴で、金融取引においてはかなり需要な要素です。

本記事では、クレヒスとはそもそも何なのかを解説します。

合わせて、クレヒスがきなる方におすすめのVisaプリペイドカードの『バンドルカード』も紹介します。

【この記事でわかること】

  • クレヒスとはクレジットカードやローンなどの借り入れの返済履歴、信用取引履歴などに関する履歴
  • 支払いの遅延や滞納はクレヒスに悪影響を与える
  • クレヒスが不安・心配ならVisaプリペイドカードの『バンドルカード』がおすすめ!
  • バンドルカードは、電話番号さえあればアプリで年齢制限なしで作れるVisaプリペイドカード!
  • バンドルカードのチャージの方法にはコンビニ、ネット銀行、ポチっとチャージ(後払い)など複数あり!

vandle2

1分で発行完了!

クレヒス(クレジットカードヒストリー)とは?

クレヒスとは、「クレジットヒストリー」の略称で、クレジットカードやローンなどの借り入れの返済履歴、信用取引履歴などに関する履歴のことです。

名前からも想像がつくように、クレジット(Credit)が「信用」を意味し、ヒストリー(History)が履歴を意味しています。

クレヒスを集めて、管理しているのが信用情報機関と言われる組織で、日本には以下3つの信用情報機関が存在します。

この3つの信用情報機関が、個人のクレヒスを管理しています。

クレジットカードやカードローンの審査の際には、各会社がこれらの情報機関に申し込み者の信用情報を確認し、審査を行います。

クレヒス(クレジットヒストリー)が良いときのメリット

クレヒスは、クレジットスコアという個人の信用スコアを形成する重要な要素によって、良し悪しが判断されます。

クレジットスコアは、クレジットヒストリーに基づいて算出され、金融機関や貸金業者などが個人の信用度を評価する際に参考にされます。

なのでクレヒスが良い、つまりクレジットスコアが高いことは、将来的なローンの利用やクレジットカードの申請、住宅ローンや自動車ローンの金利などに影響を与えることがあります。

信用が高いと判断されると、クレジットカードやローンの審査に通りやすくなったり、低金利で融資してもらえたりします。逆に言ってしまえば、クレヒスが悪ければ、クレジットカードやカードローンの審査に通りにくくなってしまいます。

良いクレヒス(クレジットヒストリー)の作り方

クレジットカードを定期的に利用し、支払いをしっかり行うことによってクレヒスを積むことができるでしょう。

どのくらいの期間、安定して利用し支払いを行えば良いのか、基準が公開されているわけではないので、断言はできません。

しかし、支払いの遅延や滞納をしなければ、クレヒスに悪影響を与えることがないと踏まえると、しっかり期限までに支払えば、良いクレヒスへとなるでしょう。

クレヒス(クレジットヒストリー)に傷がつく原因

逆に、クレヒスに傷がつく原因を解説します。

ここで紹介することは、クレヒスに悪影響を与えるので、注意しましょう。

支払いの延滞

クレヒスに傷がつく一番の要因は、支払いの延滞です。

1日でも支払い日を過ぎてしまうと、クレヒスに影響する可能性があります。

支払えないわけではないのに、うっかり忘れてしまうことがないように気をつけましょう。

一度に複数のクレジットカードを申し込む

一度に何枚ものクレジットカードやカードローンに申し込むのもクレヒスに悪影響です。

同時に何枚も申し込まないといけないほど支払いに追われている?と思われます。

クレジットカードやカードローンを申し込む際は、一つずつ申し込み、申し込みの間隔を開けることがポイントです。

短期間での解約

クレジットカードを短期間で解約するのも良くありません。

クレジットカードの入会キャンペーン目的だと思われます。

発行したクレジットカードはなるべく長期間使いましょう。

債務整理

債務整理をすると、事故情報が記録されてしまいます。

これは俗に言う、「ブラックリスト」状態です。

債務整理をすると、一定期間、クレジットカードの申し込みやローンを組むことができなくなります。傷がつくどころの話ではなくなってしまいます。

債務整理はどうしても支払いができないときの最終手段ではありますが、今後の影響も踏まえて検討しましょう。

クレヒス(クレジットヒストリー)が気になるなら『バンドルカード』がおすすめ

どうしてもクレヒスが不安でクレジットカードを使いたくない方もいるでしょう。

そのような方は、クレヒスにまったく影響がないプリペイドカードやデビットカードの利用がおすすめです。

とくに、Visaプリペイドカードの『バンドルカード』ならクレヒス関係なく利用できます。

ogp

バンドルカードは、アプリから1分で作れるVisaプリペイドカードで、クレジットカードと異なり年齢制限なし・審査不要で利用できます。

バンドルカードは、クレジットカードと同様に、Visa加盟店での支払いに使うことが可能です。

バンドルカードの始め方

バンドルカードの始め方はとても簡単!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すれば、インターネット決済で利用できるバーチャルカードが即時無料で発行されます。

issuedcard

あとは、豊富な選択肢の中からお好きな方法でバンドルカードにお金をチャージすればお支払前の準備完了です。 

コンビニやネット銀行からのチャージの場合、手数料かからず使えます!

バンドルカードのチャージ方法の紹介はこちら

バンドルカードの機能「ポチっとチャージ」を使えば後払いが可能!

バンドルカードはプリペイドカードなので原則として、前払い式です。クレジットカードのように後払いで使うことはできません。

しかし、バンドルカードはプリペイドカードでありながら後払いも可能です!

後払い機能であるポチっとチャージを使えば、今手元にお金がなくてもお金をチャージすることができます。

ポチっとチャージを簡単に解説すると、バンドルカードのチャージ方法の一つで、チャージした金額は翌月末までにコンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)のいずれかで支払うことになります。

ポチっとチャージには審査と手数料が発生します。

ポチっとチャージについて詳しくはこちら

バンドルカードのダウンロードはこちらからどうぞ。

1分で発行完了!

バンドルカードのメリット

バンドルカードのメリットはいくつかあるので紹介します。

使いすぎを防げる

クレジットカードとは異なり、事前にチャージした分のみが利用可能範囲なので、自分の思った以上の使用を避けることができます。

クレジットカードだと、「使いすぎて支払額がとんでも無いことに」という可能性がありますが、バンドルカードであればプリペイドカードなので、そのような心配は不要です!

クレヒスに傷がつく原因として、支払いの延滞と解説しましたが、支払いを延滞してしまう人は、クレジットカードを使い過ぎてしまい、お金を準備できないからです。

しかし、バンドルカードなら、自分の想像以上に使ってしまうことがありません。

すぐ履歴が確認できる

バンドルカードは、専用アプリがあるので、チャージや支払いをするとスマートフォンにすぐに通知が届きます。また、チャージや支払いの履歴はアプリ内の明細からいつでも確認することができます。

支払い履歴などをアプリから一目で見ることができ、いくら使ったのかがわかりやすいので、使いすぎの心配もありません。

決まった金額をチャージして使えば、毎月の予算を決めてその予算内でやりくりする「袋分け家計簿」のような使い方もできます。

誰でもすぐにつくれる

バンドルカードには、クレジットカードのような審査や年齢制限がありません。

そのため、クレジットカードを持つことができない中学生や高校生でもVisaカードを持つことができます。中学生や高校生でも、Amazonやメルカリなどでバンドルカードを使えば、今までかかっていた代引き手数料を支払う必要がありません。

また、アプリをダウンロードし、電話番号などを入力するだけで、すぐにVisaカードを発行することができるのも特徴です。

ダウンロード後すぐに発行されるカードはバーチャルカードと呼び、このバーチャルカードはGOタクシーを含め、国内外のネット決済で使うことができます。

別途、アプリの申請画面からリアルカードを発行することで、街のお店でも使えるようになります。

落としてもすぐ止められる

バンドルカードは、アプリから「一時停止」ボタンを押すだけで、カードを即座に一時停止することができます。

バンドルカードを一時停止している間は、チャージや支払いができなくなります。万が一、バンドルカードを紛失してしまった場合も、アプリから一時停止することで、不正利用を防ぐことができます。

一時停止の解除も、アプリからいつでも可能です。クレジットカードの中には、カスタマーセンターに連絡をする必要があることも。それに比べると手間が全然掛からなくて便利です!

日本初!表面に番号がないカード

バンドルカードは、アプリから申し込むことで、街のお店でも使えるリアルカードを発行することができます。

リアルカードには、これまで表側に印刷していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、シンプルになったデザインのカードを選ぶことができます。

表側にカード番号を印字しないデザインは、Visaブランドとしては日本初です。色は合計5色から選ぶことができます。

メリットを踏まえて、ぜひバンドルカードを利用してください!

1分で発行完了!

クレヒス(クレジットヒストリー)の確認方法

実際に、自分のクレヒスを確認したい方も多いでしょう。

信用情報機関に登録されているクレヒスは、情報開示請求によって確認できます。

インターネット、郵送、あるいは窓口で情報開示請求を行うことが可能で、各信用情報機関によって確認方法は異なります。

CIC(株式会社シー・アイ・シー)

CICは、インターネットか郵送での開示請求が可能です。

インターネットなら手数料は500円(税込み)、郵送なら1,500円(税込み)かかります。

支払い方法は、クレジットカード・デビットカード・キャリア決済が利用可能です。

もともとは来社でも開示請求を行えましたが、今はできなくなりました。

関連記事 CIC インターネットで開示する

JICC (株式会社日本信用情報機構)

JICCは、インターネットか郵送での開示請求が可能です。

インターネットなら、最短数分~数時間で、郵送なら5〜7日で届きます。

手数料は税込み1,000円かかります。

関連記事 JICC 開示申し込み(スマホ申込)

JBA(一般社団法人全国銀行協会)

JBAも他2つと同様に、インターネットか郵送での開示請求が可能です。

手数料は、インターネットなら1,000円(税込み)、郵送だと1,124円〜1,200円と、支払うコンビニによって異なります。

インターネットでの開示請求なら、クレジットカード・デビットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)、PayPay、キャリア決済での支払いが可能です。

関連記事 本人開示の手続き

クレヒス(クレジットヒストリー)がない人は審査に不利?

一般に、クレジットカードやカードローンなどを過去に一切利用したことがない人は、金融取引をしたことがないので、クレヒスはありません。

このような人のことを、「スーパーホワイト」と言います。

結論、スーパーホワイトの人は、クレヒスがないため審査には通りにくいですが、クレジットカードの作成やカードローンの利用は可能です。

しかし、審査において判断要素となるのはクレヒスだけではないので、そこまで大きく不利になることはないです。

安定した収入や勤続年数などが見られるので、スーパーホワイトだから審査に通らないことはありません。

クレヒス(クレジットヒストリー)に関するよくある質問

最後に、クレヒスに関して気になる疑問をいくつか紹介します。

公共料金の支払いもクレヒスには影響する?

結論、公共料金の支払いの延滞はクレヒスには影響しません。

電気やガスは、利用料金の徴収を行うだけですので、借入・返済としては扱われません。なので延滞してもクレヒスに影響することはないです。

しかし、もしも公共料金の支払いをクレジットカード決済にしており、そのクレジットカードの支払いを延滞するとクレヒスに影響します。

奨学金の支払いはクレヒスに影響する?

奨学金は学生ローンなので、延滞するとクレヒスに登録されます。

支払いを延滞しなければ、登録されることはありません。

クレヒスは永遠に保存される?

クレヒスの登録期間は5年です。

債務整理をしたら、5年はクレヒスから消えません。

つまり5年間は新規でのクレジットカードの発行やカードローンの申し込みができないということです。

関連記事
» クレジットカードの明細は届かないようにできる?バンドルカードなら大丈夫!
» クレジットカードは誰にもバレずに作れる?おすすめのカードを紹介
» 【2023年】おすすめのバーチャルカード5選!迷ったらコレ!
» プリペイドカードの使い方とは?クレジットカードとの違いも解説!
» クレジットカードには在籍確認は必要?審査自体不要のおすすめカードも紹介!

まとめ

今回は、クレヒス(クレジットヒストリー)について解説しました。

クレヒスは、クレジットカードやローンなどの借り入れの返済履歴、信用取引履歴などに関する履歴で、金融取引においてはかなり需要な要素です。

クレヒスを良くするには、支払いに遅れないことや、クレジットカードは長期間利用することが重要です。

どうしてもクレヒスが不安で、クレジットカードを持ちたくない方は、本記事で紹介したバンドルカードを使ってみてください。

バンドルカードならクレジットカードと同様に、さまざまな場面で利用できます。

Hikaru Watabe

作成:2023年12月15日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら