YouTubeの広告を消す方法は?おすすめはプレミアム会員になること!【2024年最新版】

サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

YouTubeの広告を消す方法は?おすすめはプレミアム会員になること!【2024年最新版】

YouTubeを視聴するにあたって、広告を消したいと考えている方は多いでしょう。

急に広告が表示されることによって集中力が落ちてしまったり、作業している場合は一度手を止めないといけなかったりと不便なことが多いです。

しかし、Youtubeの広告を消して表示されない方法があります。

本記事では、Youtubeの広告を消す方法について詳しく解説するのでぜひ参考にしてください。

【この記事でわかること】

・Youtubeの広告を消すことはできる

・Youtubeの広告を消すならYouTube Premium(ユーチューブプレミアム)がおすすめ

・YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)は有料会員サービス

・クレジットカードを持っていない・使いたくない方は『バンドルカード』がおすすめ!

・バンドルカードなら未成年や学生の方でも簡単にアプリから作成・支払い可能!

vandle2

1分で発行完了!

【おすすめ】YouTubeの広告の消し方

結論、Youtubeの広告を消したいのであれば、おすすめはYouTube Premium(ユーチューブプレミアム)に登録することです。

YouTube PremiumとはYouTubeの月額有料サービスです。

YouTube Premiumに登録することで、広告なしで動画を視聴できます。

また、YouTube Premiumには広告を消すだけではなく、他にもメリットがあります。

  • 動画をダウンロードすればオフライン再生可能
  • バックグラウンド再生ができる
  • Youtube Music Premiumも使える
  • YouTube Originalsの視聴ができる

さまざまなメリットがあるので、よくYoutubeを利用する方は登録して損はないです。

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の料金プラン

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の特長を踏まえた上で、気になるのは料金でしょう。

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)には、3つの料金プランがあります。

  • 通常プラン
  • ファミリープラン(同世帯で13歳以上の家族5名まで追加可能)
  • 学割プラン
   
プラン 月額料金 iOSからの登録
通常プラン 1,280円 1,680円
ファミリープラン 2,280円 2,900円
学生プラン 780円 申込不可

個人プランの場合は12ヶ月分まとめてのお支払いも可能で、年額12,800円です。

1年間利用する予定であれば、毎月支払うよりもお得です。

注意が必要なのは、WebブラウザやAndroidのYouTubeアプリから登録する場合よりも、iOS(iPhoneなど)のアプリから登録すると月額料金が高くなります。

これは、Apple側へのサービス手数料が発生するからです。

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の支払い・登録方法

YouTube Premiumの料金の支払い方法・登録方法について解説します。

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の支払い方法

利用可能な支払い方法は、以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • PayPay
  • PayPal (18歳未満使用不可)
  • Google Play残高決済
  • スマホ決済(キャリア決済やGoogle Pay)
  • iTunesギフトカード

クレジットカードを持っていない未成年の方や、クレジットカードを使いたくない方は、後で紹介する「バンドルカード」での支払いがおすすめです。

1分で発行完了!

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の登録方法

YouTube Premiumの登録は以下の手順で進みます。

【アプリから】 ① Youtubeアプリを開く

② プロフィールを選択

③ 「Youtube Premiumに登録」を選択

④ 決済をして完了

【Webブラウザから】 ① Youtube Premium公式サイトにアクセス

② 「Youtube Premiumに登録」を選択

③ 支払い方法を選択し完了

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の支払いは「バンドルカード」がおすすめ!

vandleCard app 01

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の支払いは『バンドルカード』利用可能です。

バンドルカードは「課金したいけど未成年だからクレジットカードを持っていない」「クレジットカードは使いたくない」という方にはおすすめのカードです。

バンドルカードは、アプリから1分で作れるVisaプリペイドカードで、 クレジットカードと異なり審査がなく、未成年でも利用することができます。

バンドルカードなら、クレジットカードがなくても、コンビニチャージでメンバー月額料金の支払いに使うことができます。

プリペイド(前払い)なので、カードに事前に入金しておけば、カード払いを利用することができます!

バンドルカードの始め方

バンドルカードの始め方はとても簡単!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すれば、YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)の支払いに利用できるバーチャルカードが即時無料で発行されます。

issuedcard

あとは、 豊富な選択肢の中からお好きな方法でバンドルカードにお金をチャージすればお支払前の準備完了です。 

バンドルカードは後払いチャージ機能も搭載されていて、急なお支払いで手元にお金が無くてもその場でチャージする事ができますよ!

コンビニやネット銀行からのチャージの場合、手数料かからず使えます!

バンドルカードのチャージ方法の紹介はこちら

Youtube Premiumでバンドルカードを使うには、支払い方法の選択場面でクレジットカードを選択し、バンドルカードの情報を入力するだけです。

カード名義には、『VANDLE USER』と入力して下さい。

1分で発行完了!

【無料あり?】YouTubeの広告を消す方法

ここまでYoutubeの広告を消す方法としてYouTube Premiumに登録する方法についてお伝えしました。

しかし、「お金がかかるなら諦めよう」「無料で広告を消す方法はないの」と思う方もいるでしょう。

結論、無料でYoutubeの広告を消すことはできます。

  • Braveブラウザを利用する
  • Adblockの拡張機能を入れる

Braveブラウザとはデフォルトで広告ブロック機能がついているWebブラウザです。

ブラウザなので無料で使えて、アプリもあります。

しかし、デメリットとしてWebサイトの表示くずれが起こることがあったり、動作しないことがあったりと完璧に作用するわけではないようです。

もう一つの方法として拡張機能やアプリで「Adblock」をダウンロードする方法もあります。

しかし、Adblockも完璧というわけではなく、サイトが正常に作動しなくなることや、問題のない画像やコンテンツが表示されなくなる場合があるので注意が必要です。

無料の方法だと、正常に作動しないことなどのデメリットが起こってしまいます。

ですので、お金をかけてでも「YouTube Premium」に登録するのがおすすめです。

関連記事

まとめ

今回はYouTubeの広告を消す方法について解説しました。

結論、Youtubeの広告を消したいのであれば、「Youtube Premium」に登録するのがおすすめです。

YouTube Premiumの登録はバンドルカードが使えます。

バンドルカードはYouTube Premium以外にも様々な支払いの場面でバンドルカードは利用できるので、ぜひこの機会にバンドルカードを使ってみてください!

Sayo Morimoto

作成:2023年5月29日

更新:2024年1月5日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら