話題の「YouTube Music」とは?料金やメリットについて解説します

話題の「YouTube Music(ユーチューブミュージック)」をご存知ですか?
YouTube Musicは、YouTubeが提供する音楽配信サービスです。
この記事では、YouTube Musicのメリットや料金について解説します。
YouTube Musicを検討中の方は、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

目次

  • YouTube Music(ユーチューブミュージック)とは?
  • YouTube Music Premium(ユーチューブミュージックプレミアム)との違いは?
  • YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)との違いは?
  • YouTube Music(ユーチューブミュージック)のメリット
  • YouTube Music(ユーチューブミュージック)の料金は?
  • YouTube Music(ユーチューブミュージック)の支払い方法・登録方法は?
  • 最後に

YouTube Music(ユーチューブミュージック)とは?

出典: YouTube Music

YouTube Music(ユーチューブミュージック)は、YouTubeが提供する、サブスクリプション型(月額課金制)の音楽ストリーミングサービスです。
無料で聴けるYouTube Musicと、有料のYouTube Music Premiumの2つのプランがあります。
iOS・Androidのスマホ、タブレットと、PCから再生することができます。

同じくGoogleが提供するサービスとして、Google Play Musicがあります。
YouTube Musicに入ると、Google Play Musicも使うことができます。
しかし、将来的にはGoogle Play Musicを縮小し、YouTube Musicに統合することが発表されています。
したがって、YouTube Musicを使っておくのがおすすめです。

YouTube Music Premium(ユーチューブミュージックプレミアム)との違いは?

YouTube Music(ユーチューブミュージック)には、無料と有料の2つのプランがあります。
YouTube Musicは無料ですが、YouTube Music Premiumは、月額980円(Webから申し込んだ場合)です。
YouTube Music Premiumには、学割やファミリープランも用意されています。
学割やファミリープランについては、後ほど解説します。
下の表は、YouTube MusicとYouTube Music Premiumの違いです。

YouTube Music Music Premium
料金 無料 有料
音楽を再生
リミックスなど
広告 あり なし
バックグラウンド再生 ×
オフライン再生 ×

YouTube Musicも、YouTube Music Premiumも、公式のアルバムや楽曲を再生することができあます。
YouTube Musicは無料で使うことができますが、YouTube Music Premiumは有料です。
YouTube Music Premiumでは、広告なしで音楽を再生することができるほか、楽曲のバックグラウンド再生や、オフライン再生にも対応しています。

YouTube Premium(ユーチューブプレミアム)との違いは?

YouTube Premiumは、サブスクリプション制(月額課金制)YouTubeの有料サービスです。
YouTube Premiumなら、YouTubeの動画を広告なしで再生でき、バックグラウンド再生やオフライン動画再生にも対応しています。
また、YouTubeのオリジナル作品「YouTube Originals」も見ることができます。
では、YouTube Premiumと、YouTube Music Premiumは何が違うのでしょうか?
一言で言うと、YouTube Premiumは、YouTube Music Premiumの上位版です。
YouTube Premiumに入ると、YouTube Music Premiumの機能も使うことができます。
また、音楽以外の動画でも、広告なしやバックグラウンド再生、オフライン動画再生を楽しむことができます。
YouTube Premiumの料金は、YouTube Music Premiumよりも高く設定されており、月額1,180円(Webから申し込んだ場合)です。

関連記事
» クレカ無しのYouTube Premium(ユーチューブプレミアム)登録方法!

YouTube Music(ユーチューブミュージック)のメリット

YouTube Musicのメリットについて解説します。

YouTube Musicなら無料で使える

無料プランのYouTube Musicなら、料金を払わずに公式の音楽を再生することができます。
広告がついてしまい、バックグラウンド再生もできませんが、音楽そこまで頻繁に聞かないという方は無料プランのYouTube Musicがおすすめです。

音楽のアップロードができる

ライブ限定CDなど、中にはYouTube Musicで配信されていない楽曲もあります。
そんな時は、自分が持っている楽曲をアップロードすることができます。
自分でアップロードした楽曲は、他の楽曲と同じようにYouTube Musicで再生することができます。

YouTubeの動画も見れる

YouTube Musicの最大の特徴として、YouTubeの動画も視聴可能であることが挙げられます。
YouTubeには、多くのアーティストのMVがアップロードされています。
YouTube Musicなら、アプリからアーティストのMVを視聴することができます。

自動再生モードも便利

YouTube Musicには、自動再生モードという機能があります。
YouTube側が視聴履歴やチャンネル登録しているアーティストから、自動的に次に再生してくれる曲を選んでくれます。
YouTubeの自動再生のような機能です。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の料金は?

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の料金について解説します。
YouTube Musicは、無料のものと、毎月料金が発生するYouTube Music Premiumがあります。
YouTube Music Premiumは、通常プランの他に、ファミリープランと学生プランがあります。
YouTube Music Premiumは、申し込む端末や環境によって月額料金が異なります。
iPhone・iPadのようなiOS端末のアプリから申し込むと、Appleに支払う手数料が上乗せされるため、通常より料金が高くなってしまいます。
iOS端末(iPhone・iPad)の方は、Safariなどのブラウザーから申し込むと通常の料金で登録することができます。

通常プラン

YouTube Music Premiumの通常プランの料金は以下の通りです。

  • Android/Webから
    月額980円
  • iOS(iPhone・iPad)アプリから
    月額1,280円

iOS(iPhone・iPad)から申し込むと、月額1,280円がかかります。
YouTube Music Premiumの中で、最もベーシックなプランです。

ファミリープラン

YouTube Music Premiumのファミリープランの料金です。

  • Android/Webから
    月額1,480円
  • iOS(iPhone・iPad)アプリから
    月額1,950円

ファミリープランは、同世帯の家族を5名までを別途料金なしで追加できるプランです。
2名以上の家族で一緒にYouTube Music Premiumを聴く方は、ファミリープランがお得です。

学生プラン

YouTube Music Premiumには学生プランがあります。
以下は、YouTube Music Premiumの学生プランの料金です。

  • Android/Webから
    月額480円

iOSアプリからは申し込めないようなので、SafariからWebを開いて申し込んでください。

無料期間もあり

YouTube Music Premiumには、無料期間が設定されています。
登録から1ヶ月間、無料トライアルを利用できます。
YouTube Music Premiumのプランに関係なく、通常プラン・ファミリープラン・学生プランで、無料トライアルを楽しめます。

YouTube Music(ユーチューブミュージック)の支払い方法・登録方法は?

YouTube Music Premium(ユーチューブミュージックプレミアム)の支払い方法や登録方法について解説します。

iPhoneの人はSafariから申し込むのがおすすめ

iOS端末(iPhone・iPad)のアプリから申し込むと、AndroidやWebから申し込む時と比べて料金が高くなってしまいます。
これは、アプリから申し込むと、Appleへ手数料を支払わなければならないためです。
手数料分がYouTube Music Premiumの料金に上乗せされているという訳です。
iOS端末(iPhone・iPad)の方は、SafariからWebページを開き、そこから申し込むと料金を安くすることができます。

まずはYouTube Musicの支払い方法を設定

登録の前に、YouTube Musicに支払い方法を設定します。
YouTube Musicは、Visa、Mastercard®、JCBなどのクレジットカードで支払うことができます。

クレジットカードを持っていない方は、バンドルカードがおすすめです。

バンドルカードなら、アプリから誰でもVisaカードを発行することができ、クレジットカードを持っていない方でもYouTube Musicを使うことができます。

「クレジットカードを持ってない」
「クレジットカードはなんとなく使いたくない」
という方におすすめです。

バンドルカードのダウンロードは下のアイコンからどうぞ。

» 200万ダウンロード突破!今話題の、誰でも1分で作れるバンドルカードとは?

チャージ後は、コンビニやキャリア決済などからバンドルカードにチャージします。
チャージ後は、オンライン決済サービス「PayPal」にバンドルカードを紐づけてください。

関連記事
» バンドルカードはPayPalでも使えます

YouTube Music Premiumに登録する

YouTube Musicの公式サイトから登録します。

» YouTube Music

YouTube Musicの公式サイトを開いたら、「使ってみる(無料)」を選択します。
学生プランやファミリープランを希望の方は、「ファミリープランまたは学割プランでさらにお得」を選択してください。
お支払い方法の選択画面が出てくるので、「PayPalを追加」を選択し、バンドルカードを紐づけたPayPalアカウントでログインします。
バンドルカードの仕様上、クレジットカードを選択して直接登録することができないので注意してください。

以上で、YouTube Music Premiumの登録は完了です。

最後に

この記事では、YouTube Music(ユーチューブミュージック)について解説しました。

YouTube Musicは、YouTubeが提供する音楽ストリーミングサービスです。
YouTubeと連携していて、YouTube MusicアプリからアーティストのMVを見ることができるのが特徴です。
無料プランなら、音楽を料金なしで楽しむことができます。
サブスクリプション制(月額課金制)の有料プラン・YouTube Music Premiumなら、広告なしで音楽を再生でき、バックグラウンド再生やオフライン再生もできます。

この機会に、YouTube Music Premiumをバンドルカードで聴いていただけると嬉しいです。

Yuki Taguchi

作成:2020年5月8日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00