PayPayフリマとは?メルカリ/ラクマとの比較や支払い方法を徹底解説します。

出典: PayPayフリマ 公式

PayPayフリマについて

PayPayフリマは、Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が提供する近頃話題のフリマサービスです。
同じヤフージャパンが提供するサービスとして「ヤフオク!」がありますが、これはオークションサービスです。

PayPayモールの特徴として、送料は出品者負担のため、購入者は送料無料で利用することができるという点が挙げられます!

ですが、今なら期間限定でPayPayが実質送料を残額または一部負担してくれるという出品者に嬉しいキャンペーンが開催中!

出典: PayPayフリマ 公式

  • 配送方法にネコポス!を選択し出品
  • 購入され発送が完了すると、配送方法に応じてPayPayボーナスライトが付与される

というものです。

ネコポスなら 170円相当、 宅急便コンパクト/宅急便なら200円相当のPayPayボーナスライトが付与されます!
キャンペーンは2021年の1月18日23時59分までにヤマト運輸から発送されたものに適応されます、是非利用してみてください!

他のフリマサービスとどう違う?【メルカリ/ラクマ】

今回はPayPayフリマの特徴がよく分かるように、二大フリマサービスのメルカリとラクマとの比較表を作りました!

PayPayフリマ メルカリ ラクマ
販売手数料 商品価格の10% 商品価格の10% 商品価格の3.5%
売り上げ金振り込み手数料 100円 200円 210円
支払い方法 クレジットカード払い/PayPay残高(詳しくは後述) カード払い/コンビニ払い/ATM払い/キャリア決済/メルペイ残高/Pay-easy/メルペイ後払い カード払い/コンビニ払い/ATM払い/キャリア決済/
支払い手数料 無料 カード払い・メルペイ残高払いは無料。キャリア決済は300円。その他は100円。 カード払いは無料。その他は100円。

売り上げ金振り込み手数料が安い事や、支払い方法が他と比べると少ない分手数料がかからないというメリットがある様ですね。

PayPayフリマの支払い方法

そんなPayPayフリマの支払い方法はクレジットカード払いもしくはPayPay残高払いの2種類で、代引きやコンビニ/ATM支払いは出来ません。

PayPayフリマで利用できるクレジットカード

PayPayフリマには、

・ VISA ・ Mastercard ・ JCB ・ ダイナース ・ アメリカン・エキスプレス ・ ヤフーカード

以上6種類のカードを支払い方法として登録することができます。

デビットカードやプリペイドカードは以上のブランドの場合でも登録できる場合とできない場合があるので注意しましょう!

PayPay残高払いのメリット

PayPayユーザーの場合利用できるPayPay残高払いには以下のようなメリットがあるのでおすすめです!

①支払い方法の選択肢が広がる

PayPay残高払いと一口に言っても残高へのチャージは、

・ セブン銀行ATM
・ 銀行口座
・ ヤフーカード
・ ヤフオク!、PayPayフリマの売上金
・ ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

といった様々な方法で行うことができるので、実質利用できる支払い方法が増えます。

②ポイント還元でお得にお買い物できる

PayPay残高で支払うと購入金額の1%分のPayPayボーナスが付与されるのも嬉しい特典です。
また、ヤフーカードで残高チャージを行うとチャージ額の1%のTポイントが別途で付与されるので、 ポイントの二重取りもできます!

同系統のサービスのメルカリでは「メルペイ残高」で支払ってもポイント還元は行われないので、PayPayフリマは特別なお得感があります。

まとめ

以上、PayPayフリマについて特に利用する上でかかる費用などに注目して詳しく解説しました!支払い方法や他の類似サービスとの違いがお分かりいただけると幸いです!

関連記事

【2019年最新版】メルカリもラクマも!支払手数料を無料にしよう!フリマアプリの手数料を比較します

ラクマの支払い後はキャンセルできる?購入者・出品者目線からの手順や注意事項など詳しく解説します。

メルカリのコンビニ支払い手数料は高い?無料にする方法についても解説します

ラクマのコンビニ支払い手数料を無料にする方法

Sayo Morimoto

作成:2020年11月24日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口 一時停止のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは、緊急事態宣言の再発令に伴い、電話窓口を一時停止することにいたしました。お客様にご不便をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。詳しくはこちら