デリバリーとは別!マックのモバイルオーダーの使い方 支払い方法・クレカ無しでも使える?

目次

  • マクドナルドの新サービス「モバイルオーダー」
  • モバイルオーダーの使い方・支払い方法
  • クレカが無い...LINE Payが使えない...でも大丈夫!
  • まとめ

マクドナルドの新サービス「モバイルオーダー」

2020年1月末から全国のマクドナルドで導入されたモバイルオーダー。
デリバリー(宅配)サービスとは違い、従来のレジでの注文+支払いをスマホでできるというものです。

主なメリットとして、

  • 並ばずに注文できる
  • スマホでゆっくりメニューを見られる
  • 追加注文も席にいながらできる

などがあります。

モバイルオーダーの使い方・支払い方法

では、モバイルオーダーを利用する具体的な流れを説明します。

1. アプリをインストールしログインする
*マクドナルド公式アプリを利用している場合、同じIDでログイン可能

2. 利用店舗を選択する

3. メニューを選択する

ここまでで注文が完了し、以降のステップは店舗に到着してから進むことができます。

4. 受け取り方法(持ち帰る/お店で食べる)を選択する
*お店で食べる場合は、席に持ってきて貰うかカウンターに取りに行くかも選択。
(店舗・利用時間帯により選択できる受け取り方法に差アリ)

5. 支払い方法を選択
クレジットカード(Visa, Mastercard®, JCB, ダイナースクラブ)もしくは LINE Pay(iOS版のみ) に対応。

6. 商品の受け取り
*カウンター受取の場合、支払い完了後に割り振られる番号を確認して取りに行く。

店舗で支払ってから用意されるので、セルフレジの様なサービスですね!

クレカが無い…LINE Payが使えない…でも大丈夫!

マクドナルドを利用するには学生の方も多いはず!
しかし、クレジットカード発行には年齢制限があります。
また、未成年でも使えるLINE PayはiOS版のみ対応なので、アンドロイドスマホは使えません。

そんな時におすすめなのが、Visaプリペイドカードの「バンドルカード」です!

誰でも持てるVisaプリペイドカード

スマホアプリをインストールして必要情報を登録するだけで、すぐにネットショッピングで使えるバーチャルカードが発行されます。
クレジットカードとは違い、年齢制限や審査はありません!

300円~で、街のお店で使えるリアルカードの発行もできます。

プリペイド(前払い)なので、事前にカードにお金をチャージ(入金)してから使います。
チャージ方法はコンビニ・銀行ATM・ネット銀行など様々です。

マックモバイルオーダーの支払い方法入力画面で、発行されたカード情報を入力して使いましょう!

また、アプリのプッシュ機能でお金の出入りを逐一確認できるので、使いすぎを防げます!

まとめ

以上、マックモバイルオーダーの使い方を解説させていただきました。
またバンドルカードの便利なサービスについても知って頂ければ幸いです。
クレカを持っていない方・アンドロイドでLINE Payを利用している方は是非使ってみてくださいね。

ちなみに、バンドルカードでマックデリバリーを利用する方法もこちらで解説しています!
マクドナルドのデリバリー注文方法を解説!クレカがなくても簡単注文

Sayo Morimoto

作成:2020年2月20日

更新:2020年9月4日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00