マクドナルドのデリバリーもバンドルカードで!

みなさんは、フードデリバリーを利用しますか?
「宅配ピザとか食べたいな~😋🍕🍕🍕」
という時に、宅配サービスを利用していたと思いますが、最近はUber Eatsや出前館など、フードデリバリーサービスも段々と普及しはじめ様々なお店・場所で宅配を頼むことができるようになってきました。

今回は、手軽なファストフードの代名詞!マクドナルドでデリバリー注文する際の手順をご紹介したいと思います。

マクドナルドのデリバリー注文方法

マクドナルドでは現在、2つの方法でデリバリーを注文することが可能です。

  1. マックデリバリー
  2. Uber Eats

それぞれの違いや方法について、詳しく見ていきましょう。

マックデリバリーを利用する場合の注意点と利用方法

マックデリバリーはマクドナルド公式が提供しているサービスです。マクドナルドのアプリ、または専用Webサイトのいずれかから注文することができます。

注意点

  • 営業時間: 7:00 ~ 23:00
  • 最低注文金額: 1,500円から(朝マックは 1,000円から)
  • デリバリー料金: 300円
  • 支払方法: 現金、クレジットカード、マックカード

利用方法

  • マクドナルドのアプリまたはマックデリバリーウェブサイトでデリバリーメンバーへ登録する
    • 氏名、メールアドレス、お届け先住所が必要です
  • アプリまたはデリバリー専用サイトからメニューを選ぶ
  • 宅配商品の受け取りとお支払い

Uber Eatsを利用する場合の注意点と利用方法

Uber Eatsは利用登録をすることで、Uber Eatsに加盟されている店舗からのデリバリーが可能なサービスです。例えば、自分たちで配達員を確保できないお店でも、Uber Eats加盟店であれば注文することが可能になります。 Uber Eatsについて詳しく知りたい人はこちら(Uber Eats公式サイトが開きます)

マクドナルドはUber Eatsの加盟店のため、Uber Eatsアプリからも注文することができます。

注意点

  • 営業時間: 9:00 ~ 24:00(店舗によって異なる)
  • 最低注文金額: 0円から(いくらからでも注文可能)
  • デリバリー料金: Uber Eatsアプリに記載
  • 支払方法: クレジットカードのみ

利用方法

  • Uber Eats アプリをダウンロードして会員登録をする
    • お届け先住所、支払い方法を登録が必要です(支払い方法の登録は商品をカートに追加したあとでも問題ないです)
  • お届け先を入力すると、近くのマクドナルドが表示される(表示されない場合は、配達圏外)
  • お好きなメニューを選んで、カートに追加する
  • カートを確認後「注文する」を選び、お支払いを完了する
  • 宅配商品を受け取る

クレジットカード払いだと、更に便利!

両サービスともに支払い方法にクレジットカードを指定して注文すれば、事前に支払いが完了しているため届け先で受け取るだけにとなります。支払い用のお金を準備しておいたり、お釣りのやりとりをする必要がないので、非常に楽ですよね。

クレジットカードだけでなく、デビットカードやプリペイドカードでも注文が可能です。

クレジットカードがない方は、バンドルカードでのお支払いがおすすめ

クレジットカードを持っていない方は、アプリから1分で誰でも発行可能なバンドルカードはいかがでしょうか?
発行・利用は無料です。年齢制限もありません(※ 未成年の方は保護者の同意を得てご利用ください)。詳細は、こちらを参考にしてください。
» VISAプリペイドカードのバンドルカードとは?

まとめ

マクドナルドでデリバリーを頼むときの、マックデリバリーとUber Eatsの違いと注意点、それぞれの注文方法を紹介しました。
デリバリーサービスは疲れているときや、みんなで集まったときなど、調理時間がかからず時間を節約することができます。
ぜひ賢く利用して、忙しいときや楽しいとき、より有意義に過ごしてくださいね!

Yoh Kudo

2019年1月16日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00