ドワンゴチケットの支払い方法は?クレジットカードなしでも大丈夫!

サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

ドワンゴチケットの支払い方法は?クレジットカードなしでも大丈夫!

ドワンゴチケットとは、株式会社ドワンゴが運営する電子チケット等の販売を行うシステムです。

ドワンゴチケットでは、さまざまなイベントのチケットを取り扱っています。とくにニコニコ生放送のチケットは多いです。

本記事では、そんなドワンゴチケットの支払い方法を解説します。

合わせて、クレジットカードがなくてもドワンゴチケットの支払いに使える、『バンドルカード』についても紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

【この記事でわかること】

  • ドワンゴチケットは、株式会社ドワンゴが運営するチケット販売システム
  • ドワンゴチケットの支払い方法はクレジットカード・コンビニ払い・後払いPaidyの3つ
  • クレジットカードを持っていない、使いたくない方は「バンドルカード」がおすすめ!
  • バンドルカードは、電話番号さえあればアプリで年齢制限なしで作れるVisaプリペイドカード!
  • バンドルカードのチャージの方法にはコンビニ、ネット銀行、ポチっとチャージ(後払い)など複数あり!

vandle2

1分で発行完了!

ドワンゴチケットの支払い方法

ドワンゴチケットの支払い方法は、以下の3つです。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ払い
  • あと払いPaidy

それぞれの支払い方法をくわしく解説します。

クレジットカード決済

クレジットカード決済は以下のブランドのついたカードが利用できます。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX

クレジットカードの支払いは一括のみです。

コンビニ払い

コンビニ払いは、以下のコンビニエンスストアでの支払いが可能です。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート

申込完了後、登録しているメールアドレスに、支払いに必要な番号等が送信されます。

それらの支払い情報を元に、全国のコンビニで支払いができます。

コンビニ払いは、支払いに期限があります。支払い期限は、申込日から2日後の23時59分までです。

支払い期限を過ぎた場合、支払うことはできなくなり、購入したい場合は、再度注文をする必要があります。

あと払いPaidy

あと払おPaidyとは、メアドと携帯番号だけで、ネットショッピングの支払いを後払いにできるサービスです。

あと払いペイディ(Paidy)は、1ヶ月に何回お買い物しても、支払いはまとめて翌月に支払いができます。

関連記事

ドワンゴチケットの支払い方法はクレジットカードがおすすめです。

コンビニ払いは、コンビニに行く手間がかかります。あと払いPaidyは、クレジットカードほど利用限度額が高くないので、そこまで利便性は高くありません。

なので、クレジットカードなら、スムーズな支払いができます。しかし、中には「クレジットカードをそもそも持っていない」「クレジットカードを使いたくない」方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、Visaプリペイドカードの『バンドルカード』です。

1分で発行完了!

【クレカなし必見!】ドワンゴチケットの支払いに使えるバンドルカードとは?

ogp

バンドルカードは、アプリから1分で作れるVisaプリペイドカードです。

審査不要で年齢制限なし発行手数料及び年会費なしなので誰でも簡単に始める事ができます。

Visaプリペイドカードのバンドルカードとは?

バンドルカードの始め方

バンドルカードの始め方はとても簡単!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すれば、ドワンゴチケットの支払いに利用できるバーチャルカードが即時無料で発行されます。

issuedcard

あとは、豊富な選択肢の中からお好きな方法でバンドルカードにお金をチャージすれば支払いの準備完了です。 

バンドルカードのチャージ方法

バンドルカードのチャージ方法としては以下の通りです。

  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ(ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマート)
  • クレジットカード(Visa・Mastercard)
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ネット銀行
  • 銀行ATM
  • ギフトカード

ポチっとチャージを使えば、後払いも可能です。

「手元にお金がないけど欲しいものがある・・・でも給料日は先・・・」という時でも、ポチっとチャージなら大丈夫です。

もし、給料日前などでお金に余裕がなくても、ポチっとチャージなら翌月の給料日にお支払いということも可能なので、余裕を持ってお買い物することができます。

ポチっとチャージについて詳しくはこちら

1分で発行完了!

バンドルカードでドワンゴチケットの支払いをする方法

ここからは、実際にバンドルカードでドワンゴチケットのファンクラブに入会する手順を解説します。

ドワンゴチケットを申込みするには、ドワンゴチケットへの登録(無料)が必要です。

また、ドワンゴチケットに登録するには、ニコニコに会員登録する必要があります。

ドワンゴチケットの公式サイトにアクセス

② 気になるイベントを選択し「申し込み画面」をタップ

③ チケット種別を選択

④ ニコニコIDでログイン ※ニコニコIDを持っていない方はこちらで新規作成

⑤ チケットの枚数を選択し、支払い方法で「クレジットカード」を選択

⑥ 支払い方法の入力の項目でバンドルカードの情報を入力

⑦ 「申し込む」をタップ

支払いが完了したら、スマホに通知が来てバンドルカードのアプリで、明細画面に購入金額が表示されます。

バンドルカードの発行から、ドワンゴチケットでの支払いまで、簡単にできるので、ぜひこの機会にバンドルカードを使ってみてください。

1分で発行完了!

ドワンゴチケットの支払いをする際の注意点

最後に、ドワンゴチケットで支払いをする際の注意点をいくつか紹介します。

支払いには手数料がかかる

ドワンゴチケットの支払いには手数料がかかる場合があります。

手数料は各公演ごとに変わるので、支払いの際に確認してください。

支払いの早さによって席が決まることはない

支払いが早いからといって、イベントの席がよくなることはありません。

支払い方法によって席の場所が左右されることもないので、安心してください。

海外からの購入も可能

海外からドワンゴチケットで購入することもできますが、支払い方法には注意が必要です。

コンビニ決済は、海外では利用できません。

また、あと払いPaidyは、海外の電話番号では利用できません。

関連記事

まとめ

本記事ではドワンゴチケットの支払い方法を解説しました。

ドワンゴチケットの支払い方法はクレジットカード・コンビニ払・あと払いPaidyの3種類です。スムーズさを踏まえると、クレジットカードで支払いがおすすめです。

しかし中には、「クレジットカードを持っていない」「クレジットカードを使いたくない」方もいるでしょう。

そのような方は、本記事で紹介したバンドルカードでの支払いがおすすめです。バンドルカードならすぐに発行ができて、ドワンゴチケットでの支払いができます。

バンドルカードはドワンゴチケットだけではなく、さまざまな場面で使うことができる便利なカードです。ぜひこの機会に利用してください!

Hikaru Watabe

作成:2023年12月25日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら