Paidy(ペイディー)翌月払いとは?使い方や手数料について解説します

話題の「Paidy(ペイディー)翌月払い」をご存知ですか?
Paidy翌月払いなら、ネットなどのお買い物で、お支払いを後払いにすることができます。
この記事では、Paidy翌月払いの使い方や手数料について、詳しく解説します。
ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

目次

  • Paidy(ペイディー)翌月払いとは?
  • Paidy(ペイディー)翌月払いのメリット
  • Paidy(ペイディー)翌月払いの手数料は?
  • Paidy(ペイディー)翌月払いの使い方
  • Paidy(ペイディー)翌月払いが使えるお店は?
  • 後払いならバンドルカードもおすすめ
  • 最後に

Paidy(ペイディー)翌月払いとは?

出典: Paidy

Paidy(ペイディー)翌月払いは、ネットショッピングなどで、お支払いを後払いにできるサービスです。
株式会社Paidyが運営しています。
Paidy翌月払いでお支払いの際は、ネットショッピングのお支払い画面で、Paidy翌月払いを選択します。
Paidy翌月払いのご利用分は、翌月10日までにまとめて支払います。
コンビニまたは銀行振り込み、口座振替で支払います。

Paidy(ペイディー)翌月払いのメリット

Paidy(ペイディー)翌月払いのメリットについて解説します。

クレジットカードがなくても後払い決済ができる

通常、クレジットカードがなければ後払い決済を利用することはできません。
Paidy翌月払いなら、クレジットカードがなくてもネットショッピングで後払い決済を利用することができます。
また、Paidy翌月払いには、クレジットカードのような面倒な申込み手続きや、厳しい審査はありません。
クレジットカードと比べると、Paidy翌月払いはかんたんな登録と審査で後払い決済を利用できます。

商品が届いてから支払うので安心

商品が届いてから支払えるというのも、Paidy翌月払いのメリットです。
通販でよくあるコンビニ払いやATM払いでは、代金を支払った後に商品が発送されます。
しかし、頼んだ通りに届くか不安、通販サイトが信用できない、という時もあると思います。
そんな時でも、Paidy翌月払いなら、商品を確認してから代金を支払えるので安心です。

分割払いができる

分割払いに対応しているのも、Paidy翌月払いの特徴です。
Paidy翌月払いの分割払いは、1回の決済につき15,000円(税込)以上のお買い物で使うことができます。
支払い回数は、36回まで選択できます。
Paidy翌月払いの分割払いには、別途、分割手数料が発生します。

Paidy(ペイディー)翌月払いの手数料は?

Paidy(ペイディー)翌月払いには、手数料があります。
手数料は、Paidy翌月払いのお支払い方法によって異なります。

  • コンビニ
    • 356円(税込)
  • 銀行振込
    • 金融機関の振込手数料がかかります。
  • 口座振替
    • 無料

手数料を安くしたいという方は、口座振替でのお支払いがおすすめです。

分割払いの場合は分割手数料も

Paidy翌月払いの分割払いをご利用の方は、分割払い手数料も発生します。
分割手数料は、支払い回数と金額によって異なります。

支払い回数 利用100円あたりの手数料
3回 2.51円
6回 4.42円
9回 6.35円
12回 8.31円
24回 16.37円
36回 24.80円

例として、50,000円の商品を6回払いで支払う場合を考えます。
6回払いの時の分割手数料は100円あたり4.42円なので、手数料は

50,000円/100円*4.42円=2,210円

となります。
総額では、52,210円です。

Paidy(ペイディー)翌月払いの使い方

Paidy(ペイディー)翌月払いの使い方について解説します。

ネットショッピングで使う方法

Paidy翌月払いは、対応店舗でのみ決済することができます。

  1. 通販サイトのお支払い画面でPaidy翌月払いを選択してください。
  2. メールアドレスと携帯電話の番号を入力します。
  3. 電話番号からSMS認証をします。
  4. 支払い回数を指定します。

以上でネットショッピングでのお支払いは完了です。

Paidy翌月払いで使った分を支払う方法

Paidy翌月払いでは、1ヶ月の利用分を翌月の10日までにまとめて支払います。

  1. ご利用の翌月に、MyPaidyまたは送られたSMSで請求金額と支払い方法を確認します。
  2. 指定の支払い方法で、翌月10日までにコンビニまたは銀行振込から支払います。

以上でPaidy翌月払いのご利用分のお支払いは完了です。

毎月1日の13時までに、当月の請求金額が確定し、MyPaidyからログインすることで確認できます。
3日までに、SMSで請求金額と請求の案内が来ます。
口座振替をご登録の方は、12日(休業日の場合は翌営業日)に引き落とされます。

Paidy(ペイディー)翌月払いが使えるお店は?

Paidy(ペイディー)翌月払いは、主にネットショッピングの決済で使うことができます。
Paidy翌月払いが使える通販サイトをジャンル別に紹介します。

ファッション

  • SHOPLIST
  • MEGASEEK
  • BUYMA
  • fifth
  • 夢展望
  • Live Shop!
  • ALPHA INDUSTRIES

など…

フード

  • ISP FOODS
  • アクアビット
  • おかめ麹オンラインショップ
  • 松の屋
  • しょうがざんまい
  • naturecart

など…

家電・インテリア・雑貨

  • IPHORIA
  • 青森ビバショップイアモク
  • アクアビット
  • ATMYS
  • コジマネット

など…

総合通販

  • Amazon
  • GLADO
  • DEAN&DELUCA

など…

後払いならバンドルカードもおすすめ

「どこでも使える後払い決済はないの??」
という方には、バンドルカードがおすすめです。
バンドルカードは、アプリからすぐに作れるVisaプリペイドカードです。
Visaプリカなので、Visaが使える通販サイト、街のお店ならほぼどこでも支払えます。
このバンドルカードに、チャージ方法の1つ、「ポチっとチャージ」でチャージすることで、お支払いを後払いにすることができます。
バンドルカードなら、クレジットカードがなくても、後払いでショッピングが楽しめます。

最後に

この記事では、後払い決済サービス「Paidy(ペイディー)翌月払い」について解説しました。
Paidy翌月払いは、主にネットショッピングで利用でき、かんたんに後払い決済でお買い物をすることができます。
Paidy翌月払いなら、クレジットカードがなくてもOKです。

また、Visa加盟店で後払い決済ができる「バンドルカード」も紹介しました。
この機会に、バンドルカードでお買い物を楽しんでいただけると嬉しいです。

関連記事

» 簡単!クレジットカードなしで後払いできるおすすめアプリ3選!クレカが不安な方にも

» 【公式】バンドルカードとは?使い方やメリットについて解説します

Yuki Taguchi

作成:2020年5月26日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00