サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

Apple PayのモバイルPASMOにチャージする方法は?クレジットカード無しでOK!

01

電車に乗るときや、ちょっとした買い物で使うPASMO(パスモ)、とっても便利ですよね。
しかし、チャージ式なので、使っていくうちに残高がなくなってしまいます。

そこで今回は、iPhoneでApple PayのPASMO(パスモ)にチャージする方法について詳しく解説します。

対象端末は、iOS14.0がインストールされたiPhone 8以降、またはwatchOS7.0がインストールされたApple Watch Series 3以降(Face ID, Touch IDまたはパスコードが設定されているもの)

クレジットカードを使わずにApple PayのモバイルPASMOにチャージする

現金で入金(チャージ)する

モバイルPASMO対応の券売機、バス車内、コンビニエンスストア等でも現金からモバイルPASMOにチャージすることができます。

コンビニやスーパーからのチャージは、以下のお店でできます。
チャージする場合は、店員さんに現金でチャージしたい旨を伝えてください。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • その他

なお、一部店舗ではPASMOのチャージに対応していない場合があります。

銀行口座から入金(チャージ)/定期券購入する

PASMOアプリに各種決済サービスを登録することで、決済サービスを通して入金(チャージ)することができます。 現金派の方にも便利にモバイルPASMOをご利用いただけます。 入金(チャージ)だけでなく定期券購入もいただけます。

  • LINE Pay
  • セブン銀行ATM

駅のモバイルPASMO(パスモ)対応チャージ機・券売機

最近では、モバイルPASMOが普及しているため、一部のターミナル駅ではカードを挿入しなくてもチャージできるモバイルPASMO対応チャージ機と券売機が設置されています。
しかし、モバイルPASMOのチャージに対応したチャージ機を設置している駅は少ないので注意が必要です。

多くの駅で設置されている通常のPASMOチャージ機は、カードを挿入してチャージするタイプの機械が多いです。
そのため、そのような機械ではカードタイプではないApple PayのPASMOをチャージすることはできません。

モバイルPASMO対応のPASMOチャージ機を設置しているPASMO鉄道事業者は以下から確認可能です。

» Apple Pay(Wallet)のPASMOに現金で入金(チャージ)したい

クレジットカードでApple PayのPASMO(パスモ)にチャージする

クレジットカードからApple PayのPASMOにチャージする方法について解説します。

hikaku

クレジットカードからチャージする場合は以下の2つの方法があります。

  • Walletアプリから

Apple Payに登録されたクレジットカードからチャージ可能

  • PASMOアプリから

ほぼ全てのクレジットカード・デビットカードからチャージ可能
※本人認証サービス(3Dセキュア認証)非対応のカード、海外発行カードなど一部のクレジットカードは登録できません。

Walletアプリは1円単位でPASMOにチャージすることができます。
なお、WalletアプリからのチャージはApple Payに登録しているクレジットカードしか使うことができません。使いたいクレジットカードがApple Payに対応していない場合は注意が必要です。
また、Apple Payに登録されているクレジットカードでも、一部のクレジットカードはPASMOにチャージすることができません。

一方、PASMOアプリは、Visa/Mastercard®/JCB/Diners/American Expressのブランドが付いたカードであれば、Apple PayのPASMOへチャージすることができます。

Walletアプリからチャージする

WalletアプリからPASMOにチャージする手順は以下の通りです。
あらかじめチャージ元のクレジットカードをWalletに登録しておく必要があります。
WalletアプリからPASMOにチャージする際の手順は以下の通りです。

  1. Walletアプリを開きます。
  2. チャージしたいPASMOを選択します。
  3. 「チャージ」をタップします。
  4. チャージしたい金額を入力します。
  5. Touch IDまたはFaca IDで認証します。

PASMO(パスモ)アプリからチャージする

まず最初に、チャージ元のクレジットカードをPASMOアプリに登録しておく必要があります。
クレジットカードをPASMOアプリに登録する際の手順は以下の通りです。

  1. PASMOアプリを起動し、左上の【アカウント設定】をタップしてください。
  2. 【アカウント設定】画面で、【クレジットカード情報】をタップしてください。
  3. 利用規約に同意いただき、必要情報をご入力ください。
  4. PASMOアプリへのクレジットカード設定は完了です。

登録が完了したら、以降はクレジットカード情報が保存されているので、いつでもそのクレジットカードからチャージすることができます。
PASMOアプリからクレジットカードでチャージする手順は次の通りです。

  1. PASMOアプリを開きます。
  2. 下のタブにある【入金(チャージ)】をタップします。
  3. 入金(チャージ)金額を変更したい場合は、【金額変更】をタップします。
  4. 金額を入力後、【クレジットカード】をお選びください。
  5. 金額を確認し【入金(チャージ)】をタップしてください。
  6. チャージした金額が【チャージ残額】に反映されます。

登録できるのは、3Dセキュア(本人認証)に対応しているクレジットカードのみです。

PASMOオートチャージサービスを利用するには対応クレジットカードが必要

PASMOはプリペイド式なので、使う前にチャージしておく必要があります。
オートチャージとは、PASMOの残高が設定した金額を下回った場合、自動的にチャージしてくれるサービスです。
オートチャージを使えば、PASMOの残高が設定した金額を下回った状態で自動改札機を通ると、自動でチャージされるのでとっても便利です。

すでにPASMOオートチャージサービス設定済みのPASMOカードを移行(取り込み)した場合、 またはPASMOアプリから会員登録後、オートチャージ設定から新規にお申し込みいただくことで、 PASMOカードのオートチャージサービスと同様に利用することができます。

このオートチャージはApple PayのモバイルPASMOでも使うことができます。

PASMOアプリでの操作方法はこちら

  1. PASMOアプリを起動し、【定期券・管理】をタップしてください。
  2. 【定期券購入・PASMO管理】画面で【オートチャージ設定】をタップしてください。
  3. 【オートチャージ設定変更】画面で【オートチャージ金額変更】をタップしてください。
  4. 【オートチャージ金額変更】画面で、ご希望のオートチャージ金額を選択してください。
  5. 内容を確認のうえ【変更する】をタップしてください。

このオートチャージはApple PayのモバイルPASMOでも使うことができます。
しかし、PASMOオートチャージに対応しているクレジットカードのみ利用可能です。

OPクレジットカード(小田急)、京王パスポートカード、京急プレミアポイントカード、京成カード、相鉄カード、 SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン、TOKYU CARD、Tokyo Metro To Me CARD、東武カード、横浜交通hama-eco card

また、バスの運賃精算時や、PASMO(パスモ)でお買い物をした時(コンビニや自販機など)は、残高が設定した金額を下回ったとしても、オートチャージが実行されないので注意が必要です。

オートチャージについて、詳しくはこちらをご覧ください。

» PASMO オートチャージ サービス

バンドルカードは3Dセキュア(本人認証)に対応し、モバイルPASMOへのチャージ可能!

クレジットカードを持っていない方やチャージしに行くのが面倒だと思う方には、
Visaプリペイドカードのバンドルカードがおすすめです。
アプリをダウンロードして必要情報を登録するだけで、誰でも簡単にVisaカードを発行してモバイルPASMOへのチャージに使えます!

new vandle intro

Visaプリペイドカードのバンドルカードとは?

バンドルカードのダウンロードは下のアイコンからどうぞ。

バンドルカードの始め方

スマホアプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すると、オンラインですぐカード払いに使えるバーチャルカードの発行が完了します。

issuedcard

アプリからカードが発行できたら、ポチっとチャージ(後払い)、コンビニ・ネット銀行・ドコモ払い・セブン銀行ATMなどの方法でカードにお金をチャージしましょう。

バンドルカードのチャージ方法は?

バンドルカードは3Dセキュア(本人認証)に対応!

2022年6月21日より、バンドルカードのすべてのカードで3Dセキュア(本人認証)が必要な決済ができるようになりました。
3Dセキュア(本人認証)とは、インターネットでお買い物を安全にご利用いただくための本人認証サービスです。
決済時に3Dセキュアによる本人認証を求められた時、SMSやメールアドレス宛にワンタイムパスワードを発行します。
都度発行される認証番号を用いて決済することで、本人以外の不正利用を防止します。

3Dセキュア認証方法

  1. 認証番号の受け取り方法をご選択ください。

※事前にアプリにメールアドレスを登録している方のみこの画面が表示されます。

3ds send

  1. 受け取った認証番号を入力してください。

本人認証が完了すると、決済へ進みます。

3ds

まとめ

今回は、Apple PayのモバイルPASMOにチャージする方法について解説しました。

Apple PayのモバイルPASMOにクレジットカードからチャージする場合は、Walletアプリからチャージする方法と、PASMOアプリからチャージする方法の2種類があります。
また、現金でのチャージは、コンビニやスーパー、一部の駅に設置しているモバイルPASMO対応チャージ機などでチャージすることができます。

関連記事

» Apple PayのモバイルSuicaにチャージする方法は?クレジットカード無しでOK!

Seungyeong Lee

作成:2022年7月8日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら