クレジットカード無しでOK!Apple PayのSuicaにチャージして使う方法!

電車に乗るときや、ちょっとした買い物で使うSuica、とっても便利ですよね。
しかし、チャージ式なので使っていくうちに残高がなくなってしまって、いちいちチャージが面倒…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhoneでApple PayのSuica(スイカ)にチャージする方法について詳しく解説します。

目次

  • Apple Pay(アップルペイ)のSuicaにチャージする方法
  • クレカなしでOK!バンドルカードでApple PayのSuicaにチャージしてみよう!
  • バンドルカードとは?
  • バンドルカードでApple PayのSuicaにチャージする方法
  • まとめ

Apple Pay(アップルペイ)のSuicaにチャージする方法

Apple PayのSuicaにチャージするには、大きく分けるとクレジットカードと現金の2種類の方法があります。

クレジットカード

クレジットカードからチャージする場合は以下の2つの方法があります。

  • Walletアプリから
    Apple Payに登録されたクレジットカードからチャージ可能

  • Suicaアプリから
    ほぼ全てのクレジットカード・デビットカードからチャージ可能

Walletアプリからチャージする際はApple Payに登録されたクレジットカードしか使うことができません。
また、Apple Payに登録されているクレジットカードでも、一部のクレジットカードはSuicaにチャージすることができません。

一方、Suicaアプリは、Visa/MasterCard/JCB/Diners/American Expressのブランドが付いたカードであれば、いづれの場合でもApple PayのSuicaへチャージすることができます。

現金

現金でチャージする場合は以下の3つの方法があります。

  • コンビニやスーパー(一部店舗を除く)

  • セブン銀行ATM

  • 駅のモバイルSuica対応チャージ機

コンビニやスーパーでチャージする場合は、一部店舗を除いて以下のお店が利用できます。 チャージする場合は、レジで店員さんに現金でチャージしたい旨を伝えてください。

  • NEWDAYS
  • サークルK・サンクス
  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • イオン

セブン銀行でチャージする場合は、画面の「電子マネーチャージ」ボタンを押し、指示に沿って操作をすればチャージが可能です。
詳しい操作手順は以下のサイトを参考にしてください。

» 電子マネーの操作方法 | セブン銀行

駅のモバイルSuica対応チャージ機でチャージする場合は、あらかじめ使いたい駅が対応しているか確認してからにしましょう。使える駅は以下から確認可能です。

» Apple Pay(Wallet)のSuicaに現金で入金(チャージ)したい

クレカなしでOK!バンドルカードでApple PayのSuicaにチャージしてみよう!

バンドルカードとは?

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

  • 審査・年齢制限なし
  • 入会費・年会費なし
  • 世界中のVisa加盟店で使える

アプリから1分でネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行され、使う分のお金をチャージしてすぐにネットショッピングに使えます。
また、「リアルカード」を発行すれば街のお店でもお買い物ができます。

バンドルカードを使えば、アプリからどこでもSuicaにチャージできるため、駅で現金がなくて慌てる必要もありません!
また、バンドルカードはSuicaのチャージだけでなく、コンビニやAmazon等、世界中のVisa加盟店で使うことができるのでとっても便利です。

バンドルカードでApple PayのSuicaにチャージする方法

  1. バンドルカードのアプリをダウンロード
  2. 生年月日や電話番号を登録するだけでバーチャルカード発行
  3. バンドルカードへチャージ後、カード情報をSuicaアプリに入力してSuicaへチャージ

この3ステップでSuicaにチャージできちゃいます!

まとめ

今回は、Apple PayのSuicaにチャージする方法について解説しました。
この機会にバンドルカードでSuicaにチャージして、スイスイお買い物しちゃいましょう!

Yuki Taguchi

2019年6月12日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00