後払い機能付きプリペイドカード・アプリならバンドルカード!特徴や使い方を解説

サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

後払い機能付きプリペイドカードやアプリならバンドルカード!特徴や使い方を解説

プリペイドカードといえば、基本的には前払い式の決済方法です。

しかし、中にはプリペイドカードながらも後払いが可能なカードもあります。

本記事では、後払い可能なプリペイドカード・アプリである『バンドルカード』を解説します。

合わせて、バンドルカードのメリットや使い方も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

【この記事でわかること】

  • プリペイドカードは基本的には後払い不可能
  • 後払いが可能なおすすめのカードはVisaプリペイドカードの『バンドルカード』
  • バンドルカードは、電話番号さえあればアプリで年齢制限なしで作れるVisaプリペイドカード!
  • バンドルカードのチャージの方法にはコンビニ、ネット銀行、など複数あり!
  • ポチっとチャージを使えば、後払いでチャージ可能

vandle2

1分で発行完了!

プリペイドカードとは?クレジットカードやデビットカードとの違い

プリペイドカードとは、事前にカードにお金を入金して使う、前払い式の決済方法です。事前のチャージが必須なので、お金が用意できなければ使うことができません。

VisaやMastercardなどの国際ブランドが付いていれば、クレジットカードと同じように、実店舗やネットショッピングでの利用ができます。

  • 審査不要
  • 年齢制限は基本的にありません。
  • 年会費もかからない
  • 支払い回数は1回のみ

事前にチャージする必要があるのでクレジットカードよりも不便と思われますが、チャージした額以上は使えないので、「クレジットカードを使いすぎて次の請求が払えない!」というようなことはありません。

また、プリペイドカードは審査はなく、基本的に誰でも発行可能です。クレジットカードを持てない方や、持ちたくない方でも「カード払い」が選択できます。

デビットカードとの違い

デビットカードの特徴は以下の通りです。

  • 即時銀行口座から引き落とし
  • 審査はない
  • チャージの必要がない

デビットカードは、支払いと同時に連携している銀行口座から引き落とされるカードです。プリペイドカードは事前にチャージが必要ですが、デビットカードは指定の銀行口座にお金があれば、事前にチャージをする必要がありません。

デビットカードは支払いのタイミングが即時ですが、使い方や使えるお店等はプリペイドカードやクレジットカードと大きな違いはありません。VisaやMasterCardの国際ブランドがついているデビットカードも多いです。

デビットカードのデメリットとしては、銀行口座に預金がなければ、支払うことができないことや、支払いは基本的に一括のみです。

クレジットカードとの違い

クレジットカードの特徴は以下の通りです。

  • 後払い式
  • 発行には必ず審査がある
  • リボ払い・分割払いなど支払い方法が複数

クレジットカードとは、手持ちに現金がなくても支払いができる後払いカードです。プリペイド化カードは事前の支払いですが、クレジットカードはまとめて後払いです。

クレジットカードで決済した分の支払いは、翌月か翌々月、指定の口座から現金が引落とされます。クレジットカード会社によって引き落とし日は異なります。

また、プリペイドカードのように必ず誰でも発行できるわけではなく、クレジットカードを持つには審査に通る必要があります。

こちら、プリペイドカードとデビットカード・クレジットカードを比較した表になります。

compare

プリペイドカードは後払いができない?

先ほども解説した通り、プリペイドカードは前払い式なので、後払いは基本的には不可能です。

しかし、プリペイドカードの中には、後払いができるものもあります。

その中の1つとして、Visaプリペイドカードの『バンドルカード』があります。

ここからは、後払いができるプリペイドカードバンドルカードを紹介します。

「バンドルカード」は誰にでもおすすめのプリペイドカード

ogp

バンドルカードは、アプリから1分で作れるVisaプリペイドカードで、 クレジットカードと異なり年齢制限なし・審査不要で利用できます。

バンドルカードは、クレジットカードと同様に、Visa加盟店での支払いに使うことが可能です。

バンドルカードの始め方

バンドルカードの始め方はとても簡単!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すれば、インターネット決済で利用できるバーチャルカードが即時無料で発行されます。

issuedcard

あとは、 豊富な選択肢の中からお好きな方法でバンドルカードにお金をチャージすればお支払前の準備完了です。  コンビニやネット銀行からのチャージの場合、手数料かからず使えます!

バンドルカードのチャージ方法の紹介はこちら

バンドルカードの機能「ポチっとチャージ」を使えば後払いが可能!

バンドルカードはプリペイドカードなので原則として、前払い式です。クレジットカードのように後払いで使うことはできません。

しかし、バンドルカードはプリペイドカードでありながら後払いも可能なのです!後払い機能であるポチっとチャージを使えば、今手元にお金がなくてもお金をチャージすることができます。

ポチっとチャージを簡単に解説すると、バンドルカードのチャージ方法の一つで、チャージした金額は翌月末までにコンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)のいずれかで支払うことになります。

※ ポチっとチャージは株式会社セブン銀行の提供するサービスを利用しています。(ご利用には手数料・審査がございます)

ポチっとチャージについて詳しくはこちら

バンドルカードのダウンロードはこちらからどうぞ。

1分で発行完了!

バンドルカードのメリット

バンドルカードのメリットはいくつかあるので紹介します。

使いすぎを防げる

クレジットカードとは異なり、事前にチャージした分のみが利用可能範囲なので、自分の思った以上の使用を避けることができます。

クレジットカードだと、「使いすぎて支払額がとんでも無いことに」という可能性がありますが、バンドルカードであればプリペイドカードなので、そのような心配は不要です!

すぐ履歴が確認できる

バンドルカードは、専用アプリがあるので、チャージや支払いをするとスマートフォンにすぐに通知が届きます。また、チャージや支払いの履歴はアプリ内の明細からいつでも確認することができます。

支払い履歴などをアプリから一目で見ることができ、いくら使ったのかがわかりやすいので、使いすぎの心配もありません。

決まった金額をチャージして使えば、毎月の予算を決めてその予算内でやりくりする「袋分け家計簿」のような使い方もできます。

誰でもすぐにつくれる

バンドルカードには、クレジットカードのような審査や年齢制限がありません。

そのため、クレジットカードを持つことができない方や、クレジットカードを持ちたくない方でも審査なしで発行可能です。

また、アプリをダウンロードし、電話番号などを入力するだけで、すぐにVisaカードを発行することができるのも特長です。

ダウンロード後すぐに発行されるカードはバーチャルカードと呼び、このバーチャルカードはGOタクシーを含め、国内外のネット決済で使うことができます。

別途、アプリの申請画面からリアルカードを発行することで、街のお店でも使えるようになります。

落としてもすぐ止められる

バンドルカードは、アプリから「一時停止」ボタンを押すだけで、カードを即座に一時停止することができます。

バンドルカードを一時停止している間は、チャージや支払いができなくなります。万が一、バンドルカードを紛失してしまった場合も、アプリから一時停止することで、不正利用を防ぐことができます。

一時停止の解除も、アプリからいつでも可能です。クレジットカードの中には、カスタマーセンターに連絡をする必要があることも。それに比べると手間が全然掛からなくて便利です!

日本初!表面に番号がないカード

バンドルカードは、アプリから申し込むことで、街のお店でも使えるリアルカードを発行することができます。

リアルカードには、これまで表側に印刷していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、シンプルになったデザインのカードを選ぶことができます。

表側にカード番号を印字しないデザインは、Visaブランドとしては日本初です。色は合計5色から選ぶことができます。

メリットを踏まえて、ぜひバンドルカードを利用してください!

1分で発行完了!

後払い機能付きプリペイドカード・アプリの注意点

後払い機能付きプリペイドカードアプリの注意点は、ポチっとチャージが承認されない場合があります。
また、申込金額が3,000円〜最大50,000円になりますので、クレジットカードのように使える金額が大きくはありません。

関連記事
» クレジットカードの明細は届かないようにできる?バンドルカードなら大丈夫!
» クレジットカードは誰にもバレずに作れる?おすすめのカードを紹介
» 【2023年】おすすめのバーチャルカード5選!迷ったらコレ!
» プリペイドカードの使い方とは?クレジットカードとの違いも解説!
» 海外でも使えるプリペイドカードは?おすすめのカードを紹介!

まとめ

今回は、後払い機能付きプリペイドカード『バンドルカード』を紹介しました。

プリペイドカードは基本的には事前チャージが必要な前払い式のカードです。

しかし、バンドルカードはプリペイドカードですが、「ポチっとチャージ」を使えば、手元にお金がなくてもカードへのチャージが可能です。

この機会にバンドルカードを使ってみてください。

Hikaru Watabe

作成:2023年11月28日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら