1分で完了。Visaプリカがスマホで作れるバンドルカードの登録方法

今回はバンドルカードの登録方法についてご紹介したいと思います。
登録には電話番号、生年月日、性別さえ分かっていればVisaのバーチャルカードが即時発行できます。

なんと1分でカードを作って、3分でお買い物まででできちゃいます。
レジットカードは無いけど今すぐネットで買いたいものがある!なんて時に非常に便利です。

年齢制限もないから、クレジットカードを持てない高校生でも簡単に作れます。

1.App Storeからアプリをダウンロード

「バンドルカード」と入力して検索してください。

2.新規登録を選択

アプリを開くと下のような画面になるので、[新規登録]を選択します。

3.ユーザーID、パスワードを入力

4.生年月日、性別を登録

バンドルカードは未成年でも登録できますが、未成年の場合は[保護者の同意を得ています]という欄が出てくるのでそこにチェックをしてください。

5.電話番号を登録

電話番号を入力して[認証]を選択すると、次のような表示が出るので[OK]を選択してください。

6.電場番号をSMSで認証

画像のように入力した電話番号にSMSが送られ、認証番号が記載されていますので、その番号を入力してください。
※ ちなみに、 認証番号は絶対に他人に教えてはいけません

7.内容を確認してアカウントを登録

自分の入力した情報に誤りが無い事を確認し、[利用規約に同意する]にチェックをして[次へ]を選択します。

8.カード発行

登録すると、自動でバーチャルカードが発行されます。発行中にアプリの使い方説明が確認できます。

発行が完了したら、[はじめる]を選択してください。

9.登録完了

下のような完了画面が出てくれば無事登録完了です! チャージをすればすぐにでも使い始めることができます。

登録直後の画面


明細タブをタップすると、カードの利用履歴が表示されます。
今はまだ登録したばかりなので残高は0円で、入金や支払いの履歴もありません。 お金をチャージすると残高が増え、利用履歴が残ります。


ホーム画面

ちなみにカードタブへ遷移して、カード番号、有効期限、セキュリティコード、名義人名はタップするとコピーできます。



カード番号のコピー完了

インターネットのカード支払いでは16桁の番号をその都度入力するのが大変面倒ですが、バンドルカードなら簡単にコピーして入力できるので快適に支払いが可能です。


バンドルカードが作れたら、次は実際にカードを使って支払いをしてみましょう!

中学生でも高校生でも簡単!バンドルカードでLINEやカカオのスタンプ・着せ替えを買う方法

Amazonで商品をどうやって買うの?

Rei Matsuzaki

2016年11月30日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00