サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

Wolt(ウォルト)の支払い方法は?クレジットカードがなくてもOK!

フィンドランド発のフードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」をご存知ですか?
Wolt(ウォルト)は、現在世界23ヶ国以上に展開する世界的に有名なデリバリーサービスとなっており、2020年3月に日本の広島を皮切りに登場して以来、札幌、仙台、福岡、東京などエリア拡大を進めています。
現在配達エリアは限られてますので公式でご確認ください。
この記事では、そんなデリバリーサービスのWolt(ウォルト)の支払い方法について解説します。

目次

  • Wolt(ウォルト)とは?
  • Wolt(ウォルト)のお支払いはバンドルカードがおすすめ
  • Wolt(ウォルト)のその他の支払い方法は?
  • 最後に

Wolt(ウォルト)とは?

Wolt(ウォルト)は、フィンランド発のフードデリバリーサービス・アプリです。
日本語版のサイトも用意されているので、日本人でもWolt(ウォルト)でショッピングを楽しむことができます。
対応エリアは年々増えており、加盟店はもちろん、注文者や配達員に向けてそれぞれ専属のサポート体制が用意されています。とくに配達中のトラブルに関しては1分以内に対処法を提案してくれるなど対応の早さと適格な対応はトップクラスです。

Wolt(ウォルト)のお支払いはバンドルカードがおすすめ

クレカ無し必見!Visaプリカアプリ『バンドルカード』

未成年でクレジットカードを持てない方やクレジットカード発行には抵抗があるという方は、年齢制限なしですぐに作れるプリペイドカードの利用がおすすめです。

中でもご紹介したいのが、誰でも簡単に1分でVisaプリペイドカードを発行できるアプリ・バンドルカードです。

new vandle intro

クレジットカードの様な年齢制限や審査は一切なく、カード発行費も年会費も無料です。

プリペイド式で、コンビニ・ネット銀行・ビットコインなどのチャージ方法からカードに入金して使えます。
後払いチャージができる「ポチっとチャージ」機能も要チェック!

pochitto

バンドルカードの始め方

hajimekata

始め方はとても簡単!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録すれば、オンライン決済に利用できる「バーチャルカード」が即時発行されます。

issuedcard

あとは、豊富なチャージ方法の中からお好きな方法でバンドルカードにお金をチャージすればお支払い準備完了です!

charges

バンドルカードのチャージ方法

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ↓

500万ダウンロード突破!今話題の、誰でも1分で作れるバンドルカードとは?

以下では、バンドルカードを使ってWolt(ウォルト)で支払う方法について解説します。

Wolt(ウォルト)に直接入力して支払う方法

Wolt(ウォルト)では、そのままバンドルカードのカード情報を入力して支払うことができます。
以下は、バンドルカードを使ってWolt(ウォルト)で支払う方法です。

  1. Wolt(ウォルト)アプリをAppStoreGoogle Playからダウンロードする

  2. ダウンロード後は下記方法でログインが必要で会員登録をする。

  • AppleID、Facebookアカ、Googleアカ、メールアドレス
  1. 下部のタブのプロフィールをタップし、支払い方法を登録していく

02

  1. 「新しいカードを追加する」をタップする。

03

  1. カード情報の登録にバンドルカードの「カード情報」を入力し追加する

04

追加すると下記のような画面になります。

05

  1. Wolt(ウォルト)で頼みたいフードを注文に追加します。

06

  1. お支払い方法にバンドルカードが紐付いているかを確認し注文をする。

07

以上で、Wolt(ウォルト)での注文完了です。

Wolt(ウォルト)のその他の支払い方法は?

Wolt(ウォルト)は、クレジットカード・Apple Pay・Google Pay・PayPay・現金(一部エリア)で支払うことができます。

クレジットカード・デビットカードで支払う

Wolt(ウォルト)では、以下のクレジットカード・デビットカードでお買い物することができます。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • Amex
  • Diners Club

Apple Pay(アップルペイ)とGoogle Play(グーグルペイ)で支払う

Wolt(ウォルト)では、Apple Pay(アップルペイ)とGoogle Play(グーグルペイ)でも支払うことができます。
Apple Pay(アップルペイ)は、iOS端末で利用できるサービスで、
Google Play(グーグルペイ)は、アンドロイド端末で利用できる決済サービスです。

PayPay(ペイペイ)で支払う

Wolt(ウォルト)では、PayPay(ペイペイ)でも支払うことができます。

»PayPay(ペイペイ)はバンドルカードで使える!?使い方と注意点まとめ!

現金で支払う ※一部エリア限定

Wolt(ウォルト)は、一部のエリア限定で現金(代金引換)の決済対応をしています。

最後に

この記事では、Wolt(ウォルト)のお支払い方法について解説しました。
Wolt(ウォルト)では、クレジットカード・Apple Pay・Google Pay・PayPay・現金(一部エリア)での支払いに対応しています。

また、アプリから1分で誰でも作れるバンドルカードを使ってWolt(ウォルト)でお買い物する方法についても解説しました。
この機会に、バンドルカードでWolt(ウォルト)を使っていただけると嬉しいです。

Seungyeong Lee

作成:2022年8月8日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら