コンビニで買える!WebMoney(ウェブマネー)とは?使い方や使い道について解説します

コンビニなどで買える「WebMoney(ウェブマネー)」をご存知ですか?
この記事では、WebMoney(ウェブマネー)の使い方や購入方法などについて解説します。
ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

目次

  • WebMoney(ウェブマネー)とは?
  • WebMoney(ウェブマネー)のメリットは?
  • WebMoney(ウェブマネー)のデメリットは?
  • WebMoney(ウェブマネー)とバンドルカードとの違いは?
  • WebMoney(ウェブマネー)はどこで買える?
  • WebMoney(ウェブマネー)の購入方法は?
  • WebMoney(ウェブマネー)の使い方は?
  • WebMoney(ウェブマネー)の使えるお店や使い道は?
  • 最後に

WebMoney(ウェブマネー)とは?

出典: WebMoney(ウェブマネー) 公式_

WebMoney(ウェブマネー)は、インターネット決済で使えるプリペイド式の電子マネーです。
プリペイド式なので、事前にチャージしてから支払います。
WebMoney(ウェブマネー)は、コンビニやドラッグストア、インターネット上で購入できます。
WebMoney(ウェブマネー)は、通販サイトやオンラインゲーム、音楽ダウンロードなどのネット決済で支払うことができます。

WebMoney(ウェブマネー)には2タイプある

WebMoney(ウェブマネー)には、

  • WebMoneyシートタイプ・ギフトカード
  • WebMoneyプリペイドカード

2タイプが用意されています。

WebMoneyシートタイプ・ギフトカードは、コンビニやドラッグストアなどで購入できます。
WebMoney(ウェブマネー)の加盟店で決済することができます。

WebMoneyプリペイドカードは、Mastercard®のブランドがついていています。
WebMoneyプリペイドカードは、WebMoney(ウェブマネー)加盟店だけでなく、Mastercard®加盟店でも決済することができます。
WebMoneyプリペイドカードは、さらに本人限定カードと無記名カードに2タイプに分かれています。

無記名カードは、本人確認が不要で、誰でも発行することができます。
無記名カードには、利用上限額があり、Mastercard®は月10万円までしか利用できません(Webmoney加盟店での利用上限額はありません)。

本人限定カードは、カード受け取り時に本人確認が必要です。
また、未成年の方は親権者の同意が必要です。
その代わり、本人限定カードは利用上限額に制限がなく、セブン銀行ATMで現金の払い出しができます。
セブン銀行ATMでの現金払い出しは、月1回まで無料です。
カード間送金も、本人限定カードは可能で、手数料は無料です。

WebMoney(ウェブマネー)のメリットは?

WebMoney(ウェブマネー)のメリットについて解説します。

クレジットカードがなくてもネットで支払える

WebMoney(ウェブマネー) は、プリペイド式の電子マネーです。
そのため、クレジットカードにあるような審査がありません。
WebMoney(ウェブマネー)があれば、クレジットカードがなくても、オンラインゲームや通販サイトでネット決済することができます。

コンビニで簡単に買える

WebMoneyシートタイプ・ギフトカードなら、コンビニでかんたんにWebMoney(ウェブマネー)を購入できます。
買いたい時に、すぐに最寄りのコンビニで買うことができます。

WebMoney(ウェブマネー)のデメリットは?

WebMoney(ウェブマネー)のデメリットについて解説します。

後払いができない

WebMoney(ウェブマネー)は、プリペイド式なので、後払いで支払うことができません。
最近では、アプリなどからかんたんに後払いできるサービスもあるので、不便に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

使えるお店が少ない

WebMoneyシートタイプ・ギフトカードは、WebMoney(ウェブマネー)の加盟店でしか使うことができません。
WebMoney(ウェブマネー)の加盟店は、オンラインゲームや音楽配信サービスが多く、それ以外のお店は使えるところが少なめです。
ただし、WebMoneyプリペイドカードなら、Mastercard®の加盟店で支払えるので、いろいろなお店で支払うことができます。

WebMoney(ウェブマネー)とバンドルカードとの違いは?

WebMoney(ウェブマネー)に似たようなサービスとして、バンドルカードあります。
バンドルカードは、アプリから1分で作れるVisaプリペイドカードアプリです。
「ポチっとチャージ」を使えば、後払いで支払うこともできます。
以下は、WebMoney(ウェブマネー)とバンドルカードの比較表です。

バンドルカード WebMoneyシートギフト WebMoneyカード
使える人 誰でも 誰でも 誰でも
コンビニチャージ ○(購入)
キャリア決済チャージ × ×
後払い × ×
使える店 Visa加盟店 WebMoney加盟店 WebMoney・Mastercard®加盟店
ネット決済
リアル店舗 ×

バンドルカードをリアル店舗で支払う際は、リアルカードの発行が必要です。

ダウンロードは以下のアイコンからどうぞ。

WebMoney(ウェブマネー)はどこで買える?

WebMoney(ウェブマネー)を購入できるお店について解説します。
以下のお店だけでなく、インターネットでもWebMoney(ウェブマネー)は購入できます。

WebMoney(ウェブマネー)が買えるコンビニ

WebMoney(ウェブマネー)は以下のコンビニで買うことができます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • ニューデイズ

コンビニ以外でWebMoney(ウェブマネー)が買えるお店

ドラッグストアやスーパーなどでもWebMoney(ウェブマネー)が購入できます。
以下は購入できるお店の一例です。

  • セブン銀行ATM
  • ツルハドラッグ
  • ウェルシア
  • サツドラ
  • マツモトキヨシ
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • 平和堂
  • アピタ
  • ビックカメラ

WebMoney(ウェブマネー)の購入方法は?

WebMoney(ウェブマネー)を買う方法について解説します。

コンビニでWebMoney(ウェブマネー)買う方法は?

WebMoneyシートタイプは、マルチコピー機(セブンイレブン)やLoppi(ローソン・ミニストップ)から購入できます。
WebMoneyギフトカードは、ギフトカードコーナーに置いてあるので、レジへ持参し支払います。

ドラッグストアやスーパーで買う方法は?

WebMoneyギフトカードがギフトカードコーナー(POSAカードコーナー)に置いてあることが多いので、レジへ持参し購入します。

WebMoneyプリペイドカードはアプリから申し込む

WebMoneyプリペイドカードは、コンビニやドラッグストアなどにありません。
WebMoneyプリペイドカードは、アプリから申し込むことができます。

WebMoney(ウェブマネー)の使い方は?

WebMoney(ウェブマネー)の使い方について解説します。

WebMoney加盟店での使い方は?

  1. お支払い画面で「WebMoney」を選択します。
  2. WebMoney(ウェブマネー)のプリペイド番号を入力します。

以上でWebMoney加盟店での支払いは完了です。

Mastercard®加盟店での使い方は?

WebMoneyプリペイドカードは、Mastercard®加盟店でも使うことができます。

  1. お支払い画面で「クレジットカード」を選択します。
  2. カード番号をお支払い画面に入力します。

WebMoney(ウェブマネー)の使えるお店や使い道は?

WebMoney(ウェブマネー)の使えるお店や使い道について解説します。
WebMoney(ウェブマネー)は、オンラインゲームや音楽配信サービスで使えるお店が多いです。
Amazonなどでは、利用できません。
ただし、WebMoneyプリペイドカードは、下記に加えAmazonなどのMastercard®加盟店でも支払えます。

オンラインゲームで使えるお店

オンラインゲームでは、主に以下のお店でWebMoney(ウェブマネー)を利用できます。

  • ハンゲ
  • ガンホーゲームズ
  • mobage
  • GREE
  • mixi
  • ブシモ
  • Steam

音楽配信サービス

音楽系のサービスでは、主に以下のお店で支払うことができます。

  • ウインズスコア
  • レコチョク
  • ジョイサウンドカフェ
  • VOCALOID SHOP

最後に

この記事では、WebMoney(ウェブマネー)について解説しました。
WebMoney(ウェブマネー)は、コンビニなどで購入できる、プリペイド式の電子マネーです。
WebMoney(ウェブマネー)は、オンラインゲームや音楽配信サービスなど、ネット上のオンライン決済で利用できます。
また、WebMoneyプリペイドカードを発行すれば、リアル店舗をはじめとしたMastercard®加盟店で支払うことができます。

また、同じようなサービスとして、バンドルカードも紹介しました。
バンドルカードは、チャージ方法が豊富で、残高や支払い履歴もすぐにアプリから確認できます。
また、後払いで支払うこともできます。
この機会に、バンドルカードも検討していただけると嬉しいです。

関連記事

» 【公式】バンドルカードとは?使い方やメリットについて解説します

» 簡単!クレジットカードなしで後払いできるおすすめアプリ3選!クレカが不安な方にも

Yuki Taguchi

作成:2020年6月30日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00