雑誌読み放題「タブホ」とは?嬉しいメリットや登録方法について解説します

出典: タブホ 公式

雑誌読み放題の「タブホ」というサービスをご存知ですか?
タブホなら、話題の雑誌を読み放題で楽しむことができます。
タブホを検討中の方は最後まで読んでいただけると嬉しいです。

目次

  • タブホとは?
  • タブホのメリット
  • タブホのデメリット
  • タブホの登録方法
  • 最後に

タブホとは?

タブホは、株式会社OPTiMが運営する、雑誌読み放題のサービスです。
月額500円で、対象の雑誌900誌以上が読み放題になります。

Biglobeや、mineo、J:COMなどと提携していて、そちらからでも申し込むことができます。

タブホは、以下の端末で利用することができます。

  • アプリ版
    • iOSのスマホ・タブレット
    • Androidのスマホ・タブレット
  • ブラウザ版
    • Windows
    • Mac

タブホのメリット

雑誌読み放題サービス・タブホのメリットについて解説します。

ムックや旅行系が充実

タブホでは、他の雑誌読み放題サービスと比べて、ムックや旅行系の雑誌が充実しています。
ムックだと、カルヴィや珈琲時間、うちの猫のキモチがわかる本、子供の科学、世界一やさしいシリーズなどをタブホで読むことができます。
旅行系だと、るるぶや湘南スタイルmagazine、ブルーガイドわがまま歩きシリーズ、釣りファンなどが読み放題です。

ペタっとシール機能

タブホには、「気になる」「好き」「懐かしい」など、気持ちを表したシールを雑誌のページに投稿することができる、ペタっとシール機能があります。
ペタっとシール機能では、自分が投稿したシールはもちろん、他のタブホユーザーが投稿したシールもアプリから見ることができます。
このペタっとシール機能を使えば、他のタブホユーザーがどこに注目しているか、どこを面白いと感じているかなどを知ることができます。
また、シールだけでなく、コメントも残すことができます。

無料で試せる

無料期間があるのも、タブホのメリットです。
タブホの無料期間は、アプリ版のみ利用でき、ログインから24時間です。
少し短めですが、タブホの契約を迷っている方には便利です。

タブホのデメリット

タブホのデメリットについて解説します。

ちょっと高い

タブホのデメリットとして、少し値段が高いというのが挙げられます。
同じような雑誌読み放題サービスに、dマガジンや楽天マガジンがあります。 dマガジンも楽天マガジンも、月額料金は500円を切っており、400円台で楽しむことができます。
一方、タブホの月額料金は500円と、若干高めの料金設定になっています。

全体的には読める雑誌が少ない

公式には、900誌以上が読み放題と謳っています。
しかし、これはシリーズになっているものも一つずつカウントされていて、読めるシリーズとして考えると実際はこれよりも少ないです。
タブホを契約する前に、読みたい雑誌があるかどうか確認しておくことをおすすめします。

最新号の配信が遅め

タブホは、最新号の配信が遅めというデメリットもあります。
タブホでは、次の最新号が出るまで新しい雑誌の更新がされません。
ただし、一部雑誌では最新号の配信があるようです。

タブホの登録方法

まずは支払い方法を設定する

タブホを登録する前に、支払い方法を設定する必要があります。
支払いは、App Storeなどに紐づけられたクレジットカードから支払います。

クレジットカードを持っていない方は、バンドルカードというアプリがおすすめです。
バンドルカードなら、アプリから誰でもVisaカードを発行することができクレジットカードを持っていない方でもタブホを使うことができます。

バンドルカードのダウンロードは下のアイコンからどうぞ。

» 200万ダウンロード突破!今話題の、誰でも1分で作れるバンドルカードとは?

ダウンロードしたら、コンビニなどでチャージして、バンドルカードをApp Storeなどに紐づけてください。

App Storeにカードを紐づける方法は、以下を参考にしてください。

» App StoreやiTunes Storeでアプリや音楽をどうやって買うの?

タブホに登録

以下は、iOSでの登録方法です。

  1. アプリをダウンロードします。
  2. 「アプリ内購入・リストア」を選択します。
  3. 購入手続きをします。

以上で、タブホの登録は完了です。

最後に

この記事では、月額500円で雑誌が読み放題になるサブスクリプションサービス・タブホについて解説しました。
タブホは、経済・ビジネス・芸能・エンタメ・ファッション・グルメ・旅行・スポーツなど、様々なジャンルの雑誌を読むことができます。
特に、ムックや旅行系の雑誌が充実していて、シール機能で感想をシェアすることもできます。
しかし、他のサービスと比べると少し値段が高めで、ジャンルによっては読める雑誌が少なく、最新号の配信が遅いなど、デメリットもあります。

無料期間もあるので、タブホを登録するか迷っている方はまずは試してみるのもおすすめです。
この機会に、バンドルカードでタブホを使っていただけると嬉しいです。

Yuki Taguchi

作成:2020年4月28日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00