Skeb(スケブ)とは?使い方・支払い方法を詳しく解説!【クレカなしOK】

出典: Skeb 公式

目次

  • Skeb(スケブ)とは?
  • Skeb(スケブ)の登録方法
  • Skeb(スケブ)でリクエストする方法
    • 『おまかせ金額』とは?
  • Skeb(スケブ)の支払い方法
    • Skeb(スケブ)の支払いはバンドルカードがおすすめ
    • 支払い方法を設定する方法
  • まとめ

Skeb(スケブ)とは?

Skeb(スケブ)は、2018年にスタートしたコミッション支援サービスサイトです。
2021年2月時点でユーザー数は140万人を超え、日本のクリエイター達の活動の場として注目を集めています。

好きなクリエイターに自分好みの作品を作って貰える

コミッションとは、イラストレーターなどのクリエイターに依頼者が有償で作品制作を依頼すること。

出典: Skeb 公式

Skeb(スケブ)では、

  • イラスト
  • ボイス
  • ムービー
  • ミュージック
  • テキスト(小説など)
  • アドバイス(イラストの練習方法、おすすめアプリの紹介など)

といった様々なコンテンツが提供されており、 依頼者=クライアント* はクリエイターに投げ銭感覚で金額を設定して作品のリクエストができます。

なお、納品された作品の著作権はクリエイターにあるので、プロフィール画像としての利用などのクライアントの個人鑑賞として楽しむ事ができます。

リクエスト〜納品までのやりとりは最低限

従来のコミッションでは、作品に関する指示書や納期・金額設定などの交渉はメールでのやりとりが基本でした。
一方のSkeb(スケブ)では、リクエストページの入力内容は最低限で、 リクエストから納品までに個人的なやりとりをする必要が一切ありません

また、クリエイターのプロフィール欄に

  • 納品締切日数
  • 平均返答日数
  • 平均納品日数

が記載されているので、クリエイターに信頼を持って依頼することができます。

登録・リクエスト手数料は無料

Skeb(スケブ)への利用登録は無料で行う事ができます。
Twitterアカウントと連携する必要があるので、 Twitterへのユーザー登録が必須です。

また、クライアントとして、 リクエストの際に提示する額以外の手数料を支払う必要はありません

Skeb(スケブ)の登録方法

  1. Skeb公式サイト上の「ログイン」を選択

  1. Twitterアカウントにログインし、「連携アプリを許可」を選択

  1. 画面表示に従って規約とポリシーを読み、「同意」を選択

以上で、Skeb(スケブ)への利用登録は完了です!

Skeb(スケブ)でリクエストする方法

1. リクエストしたいクリエイターを探す

登録後、トップページにTwitterでフォローしているクリエイターの一覧が表示されます。

このように、 もとから知っていた憧れのクリエイターの新着作品を見たり、実際にリクエストしたりできることがSkeb(スケブ)の醍醐味になっています。

また、トップページの検索ボックスを利用すると

  • クリエイターの検索
  • クリエイターの作品の検索
  • キーワードによる作品の検索

が可能です。

また、トップページに表示されている新着作品の一覧から気になる作品を選択し、そのクリエイターに新規リクエストを送ることができます。

2. クリエイターに向けた「新規リクエスト」ボタンを押す

クリエイターページの↑このボタンをクリックします。
作品ページ上からこのボタンを押しても、同じくリクエスト入力画面に移動します。

3. 新規リクエストを入力

画面表示に従って、ジャンル・金額・本文を入力します。

ジャンルは、クリエイターが二つ以上のジャンルの作品を提供している場合、選択肢の中から選ぶ必要があります。
金額は、指定されている最低金額から最高金額の間であれば、いくらでもかまいません。
本文には、依頼したい作品のイメージなどを書きます。
クリエイターによっては書き方や内容に指定があるので、その場合はそちらに従って本文を書いていきましょう。

『おまかせ金額』とは?

Skeb(スケブ)には、 おまかせ金額というものがあります。

これは、 初めてリクエストをするクライアントが金額設定をしやすいように表示されている金額です。
おまかせ金額の通りに金額設定をしても、しなくても問題ありません。

Skeb(スケブ)の支払い方法

Skeb(スケブ)の支払いは、

VisaもしくはMastercardブランドのカード決済

のみ利用可能です。

Skeb(スケブ)の支払いはバンドルカードがおすすめ

Skebを利用したいけれどクレカがない…!という方には、
アプリから誰でも即座に使えるVisaカードを発行できる、バンドルカードがおすすめ!

Visaプリペイドカードのバンドルカードにお金をチャージしてSkebで支払うことで、

  • コンビニ
  • 銀行ATM
  • ビットコイン
  • ネット銀行
  • セブン銀行ATM
  • ドコモ払い
  • 後払い (バンドルカード独自の「ポチッとチャージ機能」)

でのお支払いが可能になります!

400万ダウンロード突破!今話題の、誰でも1分で作れるバンドルカードとは?

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

支払い方法を設定する方法

  1. トップページ右上のアイコンから「アカウント」を選択

  1. クレジットカードの欄の「登録」を選択

  1. 画面表示に従ってカード情報を入力し、「登録」を選択

以上で、支払い方法の設定は完了です!

まとめ

今回は、話題のコミッションサービス「Skeb(スケブ)」についてクライアント目線から使い方や支払い方法を解説しました。
カード決済のみに対応しているSkebですが、合わせてご紹介した「バンドルカード」を使えば、支払い方法の幅が大きく広がります!
バンドルカードの発行は無料で、年齢制限なく誰でも簡単にできるので、ぜひご利用を検討してみてください!

Sayo Morimoto

作成:2021年8月17日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら