PayPay100億円キャンペーン第2弾もバンドルカードで!

2019年2月4日に、QRコード決済サービスを提供しているPayPayが、第2弾100億円キャンペーンを発表しました。
キャンペーンは2019年2月12日 9:00 開始予定です。

第1回は好評のためわずか10日で終了してしまいましたが、今回はキャンペーン内容が少々変更されています。

利用方法や支払い方法別の還元率等、いくつか注意しなければいけない点がありますので、詳しく解説していきたいと思います。

基本的なPayPayの登録方法や、バンドルカードでの使い方などはこちらの記事を参照してください。
» 使い方と注意点まとめ!話題の「PayPay(ペイペイ)」をバンドルカードで使ってみよう

PayPay利用における注意点

第1回のキャンペーンと何が変わったのか、以下で詳しく見ていきましょう。

3Dセキュアの導入

PayPayは以前、PayPay経由でのクレジットカード不正利用が発生した経緯から、クレジットカード利用時に不正利用などを防止するために「3Dセキュア」に対応しています。

3Dセキュアとは?
別名「本人認証サービス」です。事前にクレジットカード会社に登録している(登録していない場合は登録しなくてはいけない)パスワードを入力することで本人確認を行うサービスです。

現在、3Dセキュアを行っていないクレジットカードをPayPayでの支払いに利用する場合、24時間以内の最大利用額が2万円までとなります。
また過去30日の最大利用額が5万円までとなっています。

バンドルカードは3Dセキュアに対応していないため、上記の制限がかかってしまいます。利用する際には、注意してください!

還元率の変化

前回のキャンペーンでは、PayPayの利用全て20%還元でしたが、今回のキャンペーンではPayPay残高(銀行接続)での利用のみが20%還元になっています。

出典:PayPay第2弾100億円キャンペーンページ

PayPay残高へのチャージは、銀行口座かYahoo! Japanカードから可能ですが、20%の還元を受けられるのは銀行口座接続しているPayPay残高からの支払いのみとなります。

銀行に接続してPayPay残高へチャージするには、以下の2つが必要です。

  1. PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携
  2. 「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座」の登録

Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカード(バンドルカード含む)をを利用して支払う場合は、還元率は10%になります。

手軽に使ってみたいならバンドルカードで

これまでで説明したように、20%の還元を受け取るには銀行口座とYahoo! JAPAN IDが必須です。
未成年や、普段Yahoo!サービスを使わない方には、若干ハードルが高くなってしまいます。

ただ、クレジットカード利用でも10%の還元が受け取れるのは、かなりお得ですよね。

クレジットカードを持っていない方はアプリから1分でカード発行可能なバンドルカードでも、手軽に使ってみることができます。
バンドルカードは、カード発行に審査がないため誰でも持つことができ、PayPayに登録して支払いに利用することもできます。

PayPay使ってみたいけど、手続きが面倒…という方は検討されてはいかがでしょうか?

» VISAプリペイドカードのバンドルカードとは?

まとめ

PayPayの第2弾100億円キャンペーンの注意点として、3Dセキュアの導入についてと、支払い方法による還元率の違いについてをまとめてみました。

キャンペーンは2019年2月12日 9:00からとなっていますので、それまでにぜひ登録してみてください!

Yoh Kudo

2019年2月4日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00