クレカがなくてもローチケで支払う方法は?

出典: ローチケ

ローチケ(ローソンチケット)は映画、コンサート、演劇、スポーツイベント、音楽ライブなどの各種興業のチケットの予約や発券ができるサービスです。
ローチケは、ローソンの子会社であるローソンエンタテインメントが運営しています。
これから紹介するバンドルカードなら、Pay-easy支払いや郵便振込で発生する手数料を無料にすることができ、とってもお得です。

目次

  • Webから申し込んだ場合のローチケの支払い方法は?
  • Loppi(ロッピー)から申し込んだ場合のローチケの支払い方法は?
  • まとめ

Webから申し込んだ場合のローチケの支払い方法は?

ローチケの申し込み方法には、

  • ローチケのWebから
  • ローソン、ミニストップのLoppiから

の2種類があります。

ここではWebから申し込んだ場合の支払い方法について解説します(Loppiから申し込んだ場合の支払い方法については後述)。

クレジットカード決済

Visa、MASTER、JCB、Diners、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードで支払うことができます。

デビットカードや、バンドルカードを含むプリペイドカードも利用可能です(利用できない場合もあるようです)。

クレジットカード決済の場合、予約成立時点で決済が行われます。

クレカなしでOK!バンドルカードで支払う

「クレジットカードを持っていない・・・」
「支払い時に手数料を払いたくない・・・」

という方には、バンドルカード がおすすめです。

バンドルカードは、誰でもすぐに作れる チャージ式のVisaプリペイドカードです。
アプリをダウンロードすると、ネット決済で使えるVisaカードがすぐに発行されます。
バンドルカードは事前にお金をチャージするプリペイドカードなので、年齢制限や審査はなく誰でも作ることができます。

また、キャリア決済やポチっとチャージを除き、チャージする際の手数料は発生しません。
バンドルカードのチャージは以下の方法で可能です。

  • コンビニ
  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ネット銀行
  • キャリア決済(ドコモ払い)
  • 後払いのポチっとチャージ

後払いの ポチっとチャージ でチャージすることで、チャージした分の支払いを翌月末までに先延ばしにすることができます。
「今お金がないけどどうしても欲しいチケットがある!」
という方にとっては嬉しいですね。

バンドルカードやポチっとチャージについて、詳しくはこちらをご覧ください。

» Visaプリペイドカードのバンドルカードとは? » バンドルカードのチャージ方法 ポチっとチャージ編

キャリア決済

各種携帯電話会社のキャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)で支払うことができます。

キャリア決済の場合、一件につき216円の決済システム利用料が別途発生します。

ちょコムeマネー決済

ちょコムeマネーは、NTTスマートトレードが提供するプリペイド式の電子マネーです。

ちょコムeマネーにチャージするには以下の方法があります。

  • コンビニ(ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セブンイレブン・セイコーマート)の店頭でチャージ
  • クレジットカード(Visa、MASTER、JCB)からチャージ
  • 銀行ATM(Pay-easy)でチャージ
  • インターネットバンキングでチャージ

店頭支払い

全国のローソン・ミニストップの店頭で支払うことができます。

店頭支払いの場合、支払いには期限があるので必ず期限内に支払うようにしてください。
期限内に支払わなかった場合、予約が取り消されます。

店頭支払いでは以下の支払い方法があります。

  • 現金
  • クレジットカード(Visa、Master、JCB、アメリカン・エキスプレス、Diners)
  • 交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCA、TOICAなど)
  • その他電子マネー(iD、QUICPay、楽天edy、WAON)
  • バーコード決済(LINE Pay、楽天Pay、d払い、Origami Pay、PayPay、QUOカードPay、メルペイ、auPAY、Alipay、WeChatPay、NAVER Pay)

楽天ペイの場合、一回あたりの支払い金額の上限が4,000円と少なめなので注意が必要です。

別途、リアルカードを発行することで、店頭支払いでもバンドルカードを使うことができます。

郵便振込

郵便局の窓口で支払うことができます。
郵便振込で支払う際は、予約時に振り込み先情報が表示されるので、指定された口座へ振り込みます。

郵便振込は振り込み時に手数料が発生する場合があります。

郵便振込は店舗支払いと同様、期限内に支払わなかった場合、予約が取り消されるので注意が必要です。

Pay-easy(ペイジー)支払い

Pay-easyを使うことで銀行ATM又はネットバンキングから支払うことができます。

Pay-easyで支払う際は、各金融機関や銀行ATMがPay-easyに対応している必要があります。

ネットバンキングの場合は、予約成立後にそのまま支払うことができます。
銀行ATMから支払う場合は、予約成立後に銀行ATMで支払い手続きをする必要があります。銀行ATMの場合、店舗支払いや郵便振込と同様、期限内に支払わないと予約が取り消されるので注意が必要です。

Pay-easy支払いの場合は、一件につき216円の手数料が発生します。

コンビニ入金

ローソン・ミニストップの店頭で支払うことができます。

コンビニ入金の場合は、予約成立後、店頭のLoppiで「お支払い受付番号」と「予約番号」を入力し、レジで支払います。

支払いは現金のみになります。

コンビニ入金の場合、店舗支払いや郵便振込と同様、期限内に支払わないと予約が取り消されるので注意が必要です。

一件につき216円の手数料が発生します。

コンビニ入金は手数料が発生し、支払いが現金に限定されるため、ローソン・ミニストップで支払う際は店頭支払いがおすすめです。

Loppi(ロッピー)から申し込んだ場合のローチケの支払い方法は?

Loppi(ロッピー)の購入手順

Loppiからローチケでチケットを購入する際の手順について解説します。
Loppiは全国のローソン・ミニストップに設置されています。

  1. 「ローチケ」をタッチ
  2. 「今すぐチケットを探して買う」をタッチ
  3. 「フリーワードで探す」または「エリア・ジャンル・公演日を指定して探す」をタッチしてチケットを探す
  4. 興業情報を確認したら「次へ」をタッチ
  5. チケットの種類を選んでタッチ
  6. 券種や枚数を入力して「次へ」をタッチ
  7. 手数料を確認して「次へ」をタッチ
  8. 個人情報の取り扱いについて確認し「同意する」をタッチ
  9. お客様情報呼び出しにPontaカードを使うかどうかを選択しタッチ
  10. 氏名と電話番号を入力し「次へ」をタッチ
  11. 購入内容を確認し「確定する」をタッチ
  12. 申し込み券が出力されるので、レジで代金を支払う

詳しい操作手順についてはこちらをご覧ください。

» Loppiで購入する | ご利用ガイド - ローチケ[ローソンチケット]

Loppi(ロッピー)から申し込んだ場合は店頭支払いのみ

Loppiから申し込んだ場合の支払い方法は、店頭支払いのみになります。

購入手続きが終わるとLoppiから申し込み券が出力されるので、30分以内にレジで代金を支払ってください。
30分を過ぎてしまうと申し込み券は無効になるので注意が必要です。

店頭支払いでは、Webで申し込んだ場合の店頭支払いと同様、以下の支払い方法を使うことができます。

  • 現金

  • クレジットカード(Visa、Master、JCB、アメリカン・エキスプレス、Diners)・バンドルカード(リアルカードのみ)

  • 交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCA、TOICAなど)

  • その他電子マネー(iD、QUICPay、楽天edy、WAON)

  • バーコード決済(LINE Pay、楽天Pay、d払い、Origami Pay、PayPay、QUOカードPay、メルペイ、auPAY、Alipay、WeChatPay、NAVER Pay)

楽天ペイの場合、一回あたりの支払い金額の上限が4,000円と少なめなので注意が必要です。

店頭支払いでもバンドルカードが使えます

バンドルカードをダウンロードすると、すぐに「バーチャルカード」が発行されます。
このバーチャルカードは、ネット決済でのみ使うことができます。
アプリから別途、 「リアルカード」を発行することで、街のお店でも使うことができます。
リアルカードなら、バンドルカードをローソンでも使うことができます。

もちろん、リアルカードでも後払いの ポチっとチャージ でチャージすることができます。

バンドルカードについて、詳しくはこちらもご覧ください。

» Visaプリペイドカードのバンドルカードとは? » バンドルカードのチャージ方法 ポチっとチャージ編

まとめ

今回はローチケの支払い方法について解説しました。
ローチケはWebから申し込む場合と、Loppiから申し込む場合で支払い方法が異なるので注意が必要です。

バンドルカードで支払うことで、Pay-easy支払いや郵便振込で発生する手数料を無料にすることができ、とってもお得です。
また、バンドルカードは決済履歴をアプリからすぐに確認できるので、家計簿代わりに使うこともできます。
なお、バンドルカードは基本的に無料で使うことができますが、リアルカードの発行・キャリア決済(ドコモ払い)でのチャージ・ポチっとチャージの利用には手数料が発生します。

この機会にバンドルカードを検討していただけると嬉しいです。

Yuki Taguchi

作成:2019年7月19日

更新:2019年10月28日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00