ダイソーでの支払い方法・カード/電子マネー決済対応店舗の見つけ方!

出典: ダイソー

国民的100円ショップDAISO(ダイソー)。低価格でも便利で質のいい雑貨が増えて、頻繁に利用する人も多いと思います。

そんなダイソーですが、現金払いの店舗が多いイメージはありませんか?
実は、最近のキャッシュレスブームでダイソーで使える支払い方法も増えてきているんです。

今回は、新たにダイソーに加わったキャッシュレス決済の種類と、対応しているお店がすぐ分かる方法をお伝えします。

ダイソーで使えるキャッシュレス決済は?

ダイソーは店舗により利用できる支払い方法の種類は異なりますが、

  • クレジットカード
  • WAON (イオン内の店舗が多い)
  • nanaco (イトーヨーカドー内の店舗に多い)
  • PayPay (2019年10月より直営店全店で利用できる)
  • QUICPay
  • Union Pay
  • 交通系電子マネー
  • docomo iD
  • 楽天スーパーポイント (コーナンに併設された店舗のみ)

に対応しているんです。

ダイソーの店舗検索が便利

ダイソーの公式ホームページには店舗検索ができるページがあり、これがとっても便利なんです!

まず、近くのダイソーを探して、行きたいお店がどの支払い方法に対応しているのかを確認することができます。

また、「こだわり条件」を追加して上記のクレジットカード・PayPay・電子マネーが使えるお店に絞って探すこともできます。
例えば、PayPayが使えるお店を探すとこの様に確認できます!↓

これを活用すれば、お財布を持たずにダイソーでお買い物をすることだってできますし、うっかり現金のみの店舗に来てしまった…!という事態を防ぐこともできますね。

学生必見!PayPayに紐づけ可能 & 年齢制限なしのVisaカード

先ほどお伝えしたように、ダイソーのキャッシュレス決済で最も普及しているのが、コード決済のPayPay。
クレジットカードをPayPayアプリに登録して支払う方法でよく使われています。

しかし、キャッシュレス決済をしたいが未成年でクレジットカードが作れない…という方もいるのではないでしょうか?

そこでご紹介したいのが、アプリから誰でも作れるVisaプリペイドカードのバンドルカードです!

バンドルカードとは

バンドルカードは、アプリから誰でも簡単に作れるVisaプリペイドカードです。
クレジットカードと違って年齢制限や審査はナシ!

カードに事前に入金(チャージ)しておけば、カード払いを利用することができます!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録するだけで、ネット上でお使い頂けるバーチャルカードが発行完了。

コンビニ、ネット銀行、ビットコインなど数々の中から自分に合った方法でチャージすることができて便利です!

好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで

使ったら、すぐ分かる・全部見える。

カードにチャージした時やお支払いをした時に即座に通知が来ます!

万が一不正な利用があった時も、すぐに分かるので安心!

ネットショッピングの支払いキャンセルも通知され、後から見返してもきちんとお金の記録が残っています。

バンドルカードをPayPayで使ってみよう

以下の記事でバンドルカード×PayPayの基本的な登録方法から、「後払い」ができる裏技をご紹介しているのでご参考に是非読んでみてください!

使い方と注意点まとめ!話題の「PayPay(ペイペイ)」をバンドルカードで使ってみよう
キャリア決済だけじゃない!「PayPay(ペイペイ)」で誰でも簡単に後払いできる方法!

まとめ

ダイソーも時代とともに決済方法が広がったようですね。
今回ご紹介した店舗検索、是非使ってみてください!
また、キャッシュレス生活を始めてみたい方は、クレジットカードよりも単純・簡単で無駄遣いの心配も少ないバンドルカードのご利用も検討してみてくださいね。

Sayo Morimoto

作成:2020年3月5日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00