高額商品も後払いできる「後払いワイド」とは?支払い方法や使えるお店は?

出典: 後払いワイド | クレジットカードのポケットカード株式会社

目次

  • 後払いワイドについて
  • 後払いワイドの類似サービスとの違いは?
  • 後払いワイドの支払い方法は?
  • 後払いワイドが使えるお店は?
  • 最後に

後払いワイドについて

「後払いワイド」は2019年4月からポケットカード株式会社が提供している後払い決済サービスです。

高価なブランド品や家財道具は一般的な後払いサービスでは取り扱いがされていませんが、後払いワイドを使えばクレジットカードを持っていなくても高額商品の後払いが可能になり、クレジットカードを持っている方でも後払いワイドならカード情報を入力せずにお買い物ができます。

また、一括払いだけでなく分割払いやリボ払いにも対応しているフレキシブルさも大きな特徴です。

後払いワイドの類似サービスとの違いは?

後払いワイドの類似サービスとして、バンドルカードがあります。 バンドルカードはだれでも作れるVisaプリペイドカードです。 バンドルカードにはポチっとチャージという後払いチャージ機能がついており、様々なVisa加盟店にて実質後払いのお買い物を楽しむ事ができます!

以下は、後払いワイドとバンドルカードの比較表です。

後払いワイド バンドルカード
ネットショップ △(後述の店舗6件) ◎(Visa加盟店)
街のお店 × ◎(Visa加盟店)
上限金額 ◎(30万円) ○(最大5万円)
支払い期限 ◎(最長2か月後まで) ○(翌月末まで)
手数料(1万円の場合) 支払い方法により異なる ○(510円)
ポイント × ×
先払いとの併用 ×

バンドルカードのダウンロードはこちらからどうぞ!

200万ダウンロード突破!今話題の、誰でも1分で作れるバンドルカードとは?

後払いワイドを利用する場合の注意点

とても便利な後払いワイドですが、利用前に以下の点を把握しておきましょう。

  • 18歳未満の利用は不可

  • 審査の為に本人確認書類が必要

一般的な後払いサービスはメールアドレスと電話番号があれば登録できますが、後払いワイドは更に本人確認書類(運転免許証等)の撮影が求められ、初回利用時に与信審査が行われます。

  • 初回のみ限度額10万円

後払いワイドの初めての利用時だけは限度額が異なります。 2回目以降は30万円です。

後払いワイドの支払い方法は?

後払いワイドの支払い方法はコンビニ支払い/銀行振り込み/口座振替の3種類です。

支払い手数料は、

  • コンビニ支払い 1万円以下:60円
    1万円以上5万円未満:100円
    5万円以上:300円

  • 銀行振り込み:金融機関によって異なる

  • 口座振替:無料

となっています。

コンビニ支払いと銀行振り込みは、毎月中旬(17~20日頃)に届く払い込み表に従って期日までに支払いましょう。

支払いの種類は一括/分割/リボ払いから選択でき、分割払いは最大24回までに対応しています。

口座振替の場合は、

  • 一括払い

毎月1日に締め切り。翌月の1日に引き落とし。

  • 一括払い以外

毎月月末に締め切り。翌々月の1日に引き落とし。

となります。

途中で支払い方法を変更したい場合は会員専用ネットサービスから簡単に変更することができます。

後払いワイドが使えるお店は?

  • Belong(ビロング)

中古スマホの販売・買い取り・サブスクリプションサービスを提供しています。

  • タンタンショップ+Plusプラス

家電・DIY用品の激安通販ショップです。

  • PCボンバー

大型家電・建材/工具・美容用品など豊富な品揃えの通販ショップです。

  • LOBOR JAPAN(ロバージャパン)

高級腕時計ブランドのオンラインショップです。

  • CARA(カーラ)

ブランドビンテージ商品のオンラインセレクトショップです。

  • オレンジクラウド

サブスクリプション制のメール配信サービスです。

最後に

今回は「後払いワイド」についての概要・支払い方法等を解説しました。 以上の様に、クレジットカードよりも審査が優しく、他の後払いサービスより幅広いお買い物ができます! また、サービスの比較を行ったバンドルカードも、後払いワイドより様々なお店で後払いを利用することができるプリペイドカードアプリとして是非ご利用を検討してみて下さいね!

Sayo Morimoto

作成:2020年9月17日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00