Amazonで後払いするには?クレカがない未成年でもOK!

出典: Amazon公式

Amazonで後払いしたい!という時、ありますよね?
この記事では、Amazonでのショッピングを後払いにする方法について解説します。
Amazonで後払いしたいという方は必見です。

Amazonで後払いできる支払い方法は?

Amazonには、以下の支払い方法が用意されています。
おすすめの後払い決済は 太字 にしてあります。

  • クレジットカード
    後払い・手数料なし

  • 携帯決済(d払い・auかんたん決済)
    後払い・手数料なし

  • バンドルカード
    前払い、後払い・一部手数料あり

  • Paidy翌月払い
    後払い・一部手数料あり

  • 電子マネー
    前払い、後払い・手数料なし

  • コンビニ支払い
    前払い・手数料なし

  • Amazonギフト券
    前払い・手数料なし

  • 代金引換
    前払い・手数料あり

  • ATM(ペイジー)支払い
    前払い・一部手数料あり

  • ネットバンキング
    前払い・一部手数料あり

Amazonの支払い方法のうち、後払い可能な支払い方法は、クレジットカード・携帯決済・バンドルカード・Paidy翌月払い・電子マネーの5つです。

クレジットカード

クレジットカードを持っている方なら、クレジットカードで支払うのが楽です。
Amazonでは、Visa・Mastercard®・American Express・Diners Club・JCBが利用できます。

携帯決済(d払い・auかんたん決済)

後払いの支払い方法として、携帯決済も利用可能です。
携帯決済とは、Amazonの利用代金を携帯電話料金と一緒に、後日支払うことができるサービスです。
docomoのd払いと、auのauかんたん決済が利用できます。
docomo、au回線を契約している方が利用することができます。
ソフトバンク・ワイモバイルのソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いや、格安SIMを利用している方はAmazonの携帯決済を使うことができません。

バンドルカードならAmazonで後払いOK!

  • クレジットカードはないけどAmazonで後払いしたい!
  • 街のお店でも後払いサービスを使いたい!
  • できればクレジットカードは使いたくない・・・
    という方は、バンドルカードがおすすめです。

バンドルカードは、アプリから誰でも1分で作れるVisaプリペイドカードです。
年会費や審査はなく、未成年の方でもかんたんに作ることができます。
バンドルカードにポチっとチャージでチャージすることで、Amazonのお支払いを後払いにすることができます。
ポチっとチャージとは、バンドルカードのチャージ方法の一つで、チャージするお金を後払いにすることができるサービスです。
ポチっとチャージでチャージしたお金は、翌月末までにコンビニなどで支払えばOKです。

» 【公式】バンドルカードとは?使い方やメリットについて解説します

バンドルカードで後払いする方法

  1. バンドルカードをインストールします。
    アプリをインストールし、かんたんな登録をすると、すぐにVisaのネット決済で使えるバーチャルカードが発行されます。
    別途アプリからリアルカードを発行することで、街のVisa加盟店でもお支払いできるようになります。
    インストールは下のアイコンからどうぞ。

 

  1. ポチっとチャージでチャージします。
    ポチっとチャージでチャージすれば、お支払いを後払いにすることができます。
    金額を入力し、ポチっとするだけですぐにチャージすることができます。
    チャージした分は、翌月末までにコンビニなどで手数料と一緒に支払えばOKです。

» バンドルカードのチャージ方法 ポチっとチャージ編

  1. Amazonのお支払い画面にカード情報を入力します。
    お支払い方法は、クレジットカードを選択してください。
    カード情報は、バンドルカードのアプリから見ることができます。
    また、バンドルカードはAmazon以外にも、Visaが使えるネットショッピングで使うことができます。
    アプリからリアルカードを発行することで、街のお店でも後払いが可能です。

» Amazonで商品をどうやって買うの?

Paidy翌月払い

Paidy翌月払いでも支払いが可能です。
Paidyとは、電話番号を登録するだけで、翌月10日までにコンビニなどで後払いできるサービスです。
Paidyは、2019年11月からAmazonで使えるようになりました。
Paidyには手数料がかかり、コンビニ支払いの場合、356円(税込)がかかります。

» Paidy | 総合トップ

電子マネー

電子マネーでも後払いで支払うことができますが、支払い手続きが面倒なので基本的にはおすすめできません。

Amazonの電子マネーは、

  • 楽天Edy
  • Suica
  • iD
  • JCB PREMO

が利用できます。

クレジットカードと紐づいたiDを使えば、支払いを後払いにできます。
Suicaや楽天Edyを使う場合は、Felicaの専用リーダーが必要になります。

NP後払い・atoneなどは使えない

後払いサービスとしては、Paidyやバンドルカードのほかに、NP後払いやatoneなどがあります。
しかし、NP後払いやatoneはAmazonに対応していないため、使うことができません。

参考記事
» 簡単!クレジットカードなしで後払いできるおすすめアプリ3選!クレカが不安な方にも

まとめ

この記事では、Amazonのお支払いを後払いにする方法について解説しました。
Amazonで後払いする方法としては、以下がおすすめです。

  • クレジットカード
  • 携帯決済(d払い、auかんたん決済)
  • バンドルカード
  • Paidy翌月払い

特にバンドルカードなら、Amazon以外にも、ネットや街のVisa加盟店でも後払いすることができ、使えるお店が多いのでおすすめです。
この機会に、バンドルカードのポチっとチャージを使っていただけると嬉しいです。

» 【公式】バンドルカードとは?使い方やメリットについて解説します

Yuki Taguchi

作成:2019年11月29日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00