給料の前借り・前払いをするには?注意点についても解説

目次

  • 給料の前借り・前払いとは?
  • 給料を前借り・前払いする際の注意点
    • 給料の前借り・前払いは労働基準法が定める非常時のみ
    • 労働基準法に抵触しないように注意
    • パート・アルバイトでも前払いは可能
  • 給料を前借り・前払いしてもらうには?
  • 福利厚生制度としての給料即日払いサービス「Payme」
  • 前払いが難しければアプリで簡単後払い「ポチっとチャージ」
    • 1分で作れる!バンドルカードの使い方
    • ポチっとチャージの使い方
  • まとめ

給料の前借り・前払いとは?

日払いのアルバイトなどを除けば、ほとんどの場合あらかじめ定められた給料日に給料が支払われます。
ただ、「どうしてもお金が足りないから、給与を早く受け取りたい…」ということありますよね?

本記事では、給料の前借り・前払い=「労働に対する対価として賃金を支払い時期(給料日)より先に受け取ること」として、
困ったときに給料を前借り・前払いする方法や、制限、注意事項について説明します。

給料を前借り・前払いする際の注意点

実は、この給料の前払いは労働基準法という法律で、会社に支払う義務があると定められています。
労働基準法第二十五条には以下のような記載があります。

(非常時払) 第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。
労働基準法 - e-Gov法令検索

つまり、出産・疾病・災害などの緊急の理由があれば、会社は給料の前払いを受け入れる義務があるのです。

また、実際に給与の前借り・前払いを受けるには何点か注意すべき点があります。

給与の前借り・前払いは労働基準法が定める非常時のみ

労働基準法施行規則第九条では、労働基準法第二五条が規定する非常の場合について、以下のように定義しています。

第九条 法第二十五条に規定する非常の場合は、次に掲げるものとする。
一 労働者の収入によつて生計を維持する者が出産し、疾病にかかり、又は災害をうけた場合
二 労働者又はその収入によつて生計を維持する者が結婚し、又は死亡した場合
三 労働者又はその収入によつて生計を維持する者がやむを得ない事由により一週間以上にわたつて帰郷する場合
労働基準法施行規則 - e-Gov法令検索

つまり、労働者自身またはその労働者によって生計を維持している者が、以下の場合に該当する場合、使用者(雇用主)は給料を前払いしなければなりません。

  1. 出産した
  2. 疾病にかかった
  3. 災害を受けた
  4. 結婚した
  5. 死亡した
  6. やむを得ない理由で1週間以上にわたって帰郷する

逆に、これらに当てはまらない場合は、使用者は給料を前払いする義務はありません。

なお、労働基準法第二十五条に、

既往の労働に対する賃金を支払わなければならない。
労働基準法 - e-Gov法令検索

とある通り、法律上認められる給料の前払いは既に働いた分に限定されます。
これから働く分に関して給料を前払いすることは労働基準法に抵触する場合があるので注意が必要です(後述)。

労働基準法が定める非常時について、詳しくはこちらをご覧ください。

» 賃金の非常時払いとは - BUSINESS LAWYERS

労働基準法に抵触しないように注意

前述した通り、既に働いた分の前払いについては非常時に限り認められています。
しかし、これから働く分の前払いについては、労働基準法に抵触する可能性があります。
労働基準法第十七条には以下のような記述があります。

第十七条 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。
労働基準法 - e-Gov法令検索

これから働く分に関しての前払いは、この「前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない」の部分に抵触する恐れがあるので注意が必要です。

この賃金と前貸金との相殺禁止について、詳しくはこちらをご覧ください。

» 職場のトラブルQ&A ~賃金と前借金との相殺禁止~ | 福井県ホームページ

パート・アルバイトでも前払いは可能

労働基準法が定める給料の前借り・前払いは、「労働者」であれば誰でも認められます。

「労働者」について、労働基準法では以下のように定義しています。

第九条 この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。
労働基準法 - e-Gov法令検索

つまり、労働者とは、会社や事業などの使用者に使用され、賃金を支払われているすべての者を指します。

この労働者の定義には、正社員だけでなく、契約社員、派遣社員、アルバイト、パートも当てはまります。

労働基準法が定める「労働者」について、詳しくはこちらをご覧ください。

» 労働基準法における「労働者」とは? | 未払い賃金・残業代請求ネット相談室

給料を前借り・前払いしてもらうには?

給料を前借り・前払いしてもらうためには、その旨を会社に申告する必要があります。
一部企業においては、最初から給料の前払い制度があり、申込書などに記入するだけでかんたんに給料を前払いしてもらうができます。
しかし、そのような前払い制度がない場合は、給料の前借り・前払いを直接申し出る必要があります。

会社員の場合は、直属の上司や、担当者に前借り・前払いを申し出るのが一般的です。

パート・アルバイトの場合は店長に相談してみましょう。

小規模の職場で社長やオーナーとの距離が近い場合は、直接給料の前借り・前払いを申し出てみるのもありかもしれません。

福利厚生制度としての給料即日払いサービス「Payme」

Paymeとは、給料日の前でも働いた分の給与を受け取れる給料の即日払いサービスです。
2017年にサービスを開始して以来、導入企業数は250社を超える(2017年7月時点)急成長中のサービスです。

Paymeを導入している企業では、アプリから金額を入力するだけでかんたんに給料を即日払いしてくれます。

企業側のメリットとしては、福利厚生制度としてPaymeを導入することで、「日払い対応可能」と表記でき、求人応募数の向上が見込めます。
また、働いた分の給料を即日で受け取ることが可能になるため、従業員のモチベーションが上がり、定着率の向上も見込めます。

従業員側のメリットとしては、給料の前払いをアプリからかんたんに申請できることが挙げられます。
また、給料がアプリから可視化されることで、従業員が計画性を持って働けるようになるとされています。

前借り・前払いが難しければアプリで簡単後払い「ポチっとチャージ」

「給料の前借り・前払いは難しいけど、どうしても買いたいものがある・・・」
そんな時は、「ポチっとチャージ」がおすすめです。
バンドルカードの「ポチっとチャージ」を使えば、金額を決めアプリでポチっとするだけで、Visaプリペイドカードにお金をチャージすることができます。
チャージした分は 翌月末まで に、手数料とあわせてコンビニなどでお支払いいただければOKです!

バンドルカードは、アプリから 誰でも作れる チャージ式のVisaプリペイドカードです。
バンドルカードに「ポチっとチャージ」で入金することでお買い物を後払いにすることができます。

チャージした残高は、国内・海外のVisa加盟店(オンライン)で使うことができます。
別途リアルカードを発行することで、コンビニやスーパーなどの実店舗でも使うことができます。

1分で作れる!バンドルカードの使い方

 

  1. バンドルカードのアプリをダウンロード
  2. 生年月日や電話番号を登録 バーチャルカード発行
  3. お金をチャージしてお買い物

の3ステップでOKです。

チャージは、後払いの「ポチっとチャージ」をはじめ、コンビニ、セブン銀行ATM、キャリア決済(ドコモ払い)、銀行ATM(ペイジー)などから可能です。

ネット決済で支払う場合は、アプリに表示されたカード情報をお支払い画面に入力してください。

ポチっとチャージの使い方

ポチっとチャージを使えば、アプリからその場ですぐに バンドルカードにチャージすることができます。

使い方はかんたんで、

  1. 金額を決める
  2. アプリでポチっとする
  3. 翌月末までにお支払い

でOKです。

チャージした分は手数料と一緒に翌月の好きなタイミングでお支払いください。
ポチっとチャージについて、詳しくはこちらをご覧ください。

» バンドルカードのチャージ方法 ポチっとチャージ編 | Hello Vandle[ハローバンドル]

まとめ

給料の前借り・前払いとは、決められた給料日より前に既に働いた分の給料を受け取ることです。
この給料の前借り・前払いは、非常時であれば労働基準法で認められています。 また、労働者として雇用されている者であれば、正社員、契約社員、派遣社員、パート、アルバイト問わず受けることができます。

なお、労働基準法で認められる給料の前借り・前払いは非常時に限定されます。
また、これから働く分の給料を前もって支払い給与から天引きすることは労働基準法に抵触する恐れがあるので注意が必要です。

最後に、「Payme」と「ポチっとチャージ」を紹介しました。
福利厚生制度としての給料即日払いサービス「Payme」なら、給料を実質的に前払いすることができます。
また、給料の前借り・前払いが難しい場合でも、アプリでからかんたん後払いできる「ポチっとチャージ」を使えば、欲しいものを後払いにすることができます。

この機会にバンドルカードを検討していただけると嬉しいです。

Yuki Taguchi

作成:2019年7月25日

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00