【クレカ不要】SUGAR(シュガー)にスマホから簡単に課金できる方法!

目次

  • SUGAR(シュガー)とは
  • SUGARの課金システム、「シュガーコイン」「こんぺいとう」とは
  • 未成年必見!クレカ不要で簡単に課金できる方法
  • まとめ

SUGAR(シュガー)とは

『佐藤健と電話できる…!』と話題のアプリ、SUGAR(シュガー)は新感覚のライブ動画配信サービスです。

他の同じようなサービスと違う点は、

〇 フォローしている有名人から電話がかかってくるというコンセプト

  • 例えばある有名人がSUGARを使って配信を始めると、フォロワーに実際の着信が来ます。
    もし取れなかった場合も、「不在着信」として通知が残ります。

〇 ランダムで実際に生電話できる、双方向性

  • SUGARでは、ライブ配信によく付いているコメント機能に加え、有名人による抽選で実際に対面テレビ電話をすることができます。
  • iPhoneなら、可愛く見せられるフィルター機能や、顔スタンプ機能を使うこともできます。

SUGARの課金システム、「シュガーコイン」「こんぺいとう」とは

そんなSUGARでの生電話ですが、誰が選ばれるかは完全にその配信者の選択です。

配信者は、事前に視聴者の中から抽選された人々「お寿司レーン」 と呼ばれる画面で確認することができ、その中から話したい人を選んでいます。

つまり、生電話のチャンスを掴むには 抽選予備枠 (お寿司レーン) に入っていなければなりません。

そこで、その抽選予備枠に入る確率を上げるために課金システムが存在しています。

SUGARでの課金における必修ワード、「シュガーコイン」・「こんぺいとう」について説明します。

〇 シュガーコイン・・・SUGARアプリ内の通貨

  • 90枚=120円

  • 645枚=860円

  • 1,830枚=2,440円

  • 3,675枚=4,900円

  • 6,374枚=8,500円

  • 9,000枚=12,000円

という様にアプリ内で販売されており、次に説明する「こんぺいとう」を購入することができます。

〇 こんぺいとう・・・お寿司レーン入りの確立UPのアイテム

絶対に当選するようになるわけではなく、配信者に選ばれる候補になる確率が上がるというもの。

上記の「シュガーコイン」を使って購入します。

  • 10個=50枚

    100個=500枚

    270個=1,350枚

    480個=2,400枚

    840個=4,200枚

    1,440個=7,200枚

この当選確率を上げる「こんぺいとう」を利用できる配信者は限られているので注意しましょう!

未成年必見!クレカ不要でスマホから簡単に課金できる方法

スマホアプリの課金はクレジットカードを使えばスムーズですが、

「まだカードを作れない…」

「クレジットカード発行には抵抗がある…」

という方も多いと思います!

そこでご紹介したいのがバンドルカードです。

バンドルカードとは

バンドルカードは、アプリから誰でも簡単に作れるVisaプリペイドカードです。
クレジットカードと違って年齢制限や審査はナシ!

カードに事前に入金(チャージ)しておけば、カード払いを利用することができます!

アプリをインストールして

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

を登録するだけで、オンライン決済にお使い頂けるバーチャルカードが発行完了。

コンビニ、ネット銀行、ビットコインなど数々の中から自分に合った方法でチャージすることができて便利です!

好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで

どうやって使うの?

バンドルカードはAppleIDGoogle Play Storeに登録する事ができます。

App StoreやiTunes Storeでアプリや音楽をどうやって買うの?
クレジットカードなしでOK① Google Playの支払い方法を解説

これらの記事でまとめているステップを参考に登録すれば、後はアプリで 「シュガーコイン」 購入ボタンを押すだけ!

まとめ

以上、今話題のSUGARの課金システムについてや、未成年の方でもすぐ持てるバンドルカードでのお支払い方法を提案させて頂きました。
それぞれどのような仕組み・サービスなのかお分かり頂ければ嬉しいです。
この機会に是非バンドルカードのご利用を検討してみてください!

Sayo Morimoto

作成:2020年4月9日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00