クレカなしでOK!スタバ「eギフト」の贈り方と使い方について解説!

目次

  • Starbucksのeギフト(スターバックスのイーギフト)とは?
  • スターバックスのeギフト 贈り方
  • スターバックスのeギフト 使い方
  • クレカがない場合、eギフトのお支払いはバンドルカードが便利
  • バンドルカードとは
  • バンドルカードでのeギフト購入方法
  • まとめ

Starbucksのeギフト(スターバックスのイーギフト)とは?

スターバックスのeギフトとは、LINEやメールなどでかんたんにスタバのドリンクチケットをプレゼントすることができるサービスです。
受け取ったドリンクチケットは全国のスターバックスの店舗で使うことができます。

オンライン上で贈ることができるので、離れている友人や家族にもおすすめですね。

チケット1枚の値段は500円で、税込500円までのドリンクと交換する事ができます。

スターバックスのeギフト 贈り方

まずは以下から「スターバックス eギフト」のサイトを開きます。

» Starbucks eGift

カードのデザインを選びコメントを入力したら次へをタップします。

次に、枚数、支払い方法などを入力します。支払いは以下の方法が対応しています。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • LINE Pay
  • My Starbucksに登録されたスターバックスカード

クレジットカードを使わずに支払う方法については後ほど解説します。

支払い方法を選択したら「利用規約に同意の上、決済する」をタップすれば購入完了です。

ギフトはLINE、メール、Facebook messenger、Twitter、mixiで贈ることができます。 自分のメールアドレスに送れば自分で使うこともできます。

なお、今回ご紹介したWebからの購入以外にも、スターバックスのアプリからも購入することができます。

スターバックスのeギフト 使い方

eギフトを使うときは、送られたURLを開き、表示されたバーコードをレジで提示すればOKです。
もし500円を超える商品を買う場合は、超えた金額をレジにて支払えばOKです。なお、500円未満の場合、お釣りは返って来ません。

また、iPhoneをご利用の方であれば、Apple Payにチケットを入れておくこともできます。

クレカがない場合、eギフトのお支払いはバンドルカードが便利

クレジットカードはないけどスタバのeギフトを買いたい!そんな時はバンドルカードが便利です。

バンドルカードとは?

バンドルカードは、誰でも作れるチャージ式のVisaカードです。チャージ式なのはSuicaや楽天Edyなどと一緒ですね。

アプリをインストールし生年月日や電話番号などを入力すれば、ネット上で使えるVisaカードをすぐに作ることができます。「リアルカード」を発行すれば街のお店でもクレジットカードとほぼ同じように使えます。

バンドルカードでのeギフト購入方法

  1. バンドルカードをダウンロード
  2. アプリを開き生年月日や電話番号を登録(すぐアプリ上にVisaカードが発行されます)
  3. チャージ
  4. 発行されたカード番号をスタバ eギフトのサイトに入力

チャージはコンビニ・セブン銀行ATM・キャリア決済・ネット銀行などから簡単にできます。
また、「ポチっとチャージ」という機能を使えば、スマホ上ですぐにチャージでき、チャージした分を翌月末までに後払いすることもできますよ。

まとめ

スタバのeギフトの贈り方と使い方、バンドルカードを使った支払い方法について解説しました。
バンドルカードはスタバ以外にも、全国のVisaカードが使えるお店で使えます。
この機会にいかがでしょうか?

Yuki Taguchi

作成:2019年6月5日

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00