楽天ペイ「後払い」のメリット&クレカ無しで登録できる方法!

出典: 楽天ペイ公式

目次

  • 楽天ペイの後払いとは
  • 楽天ペイで後払いする方法
  • カードがなくても楽天ペイに登録できる?
  • まとめ

楽天ペイの後払い

楽天ペイメント提供のオンライン決済サービス、楽天ペイで昨年1月末から後払い決済が利用可能になったのをご存知でしょうか?

新しく導入された後払いサービスは、購入者は商品とは別に届く請求書の発行日から14日以内にコンビニまたは銀行で支払えばよいという仕組みになっています。
尚、後払いを利用する場合は手数料として250円がかかるようです。

このような後払いサービスには以下のようなメリットがあります。

1. 商品を確認してから支払うことができる

お金を払ったのに商品が届かないといった詐欺行為にあう被害を防ぐことができます。

2. 代引きの為に家にいる必要がない

外出が多い方でもスムーズに商品を受け取れ、期限までに自分のタイミングで支払いができます。

3. 手元にお金が足りなくても購入できる

支払いまで猶予があるので、給料日前でお財布に余裕がない時でも安心です。

楽天ペイで後払いする方法

1. 商品購入時に「後払い」を選択

2. 支払い用の請求書を持って期日までにコンビニまたは銀行で支払う

コンビニ支払いは以下のコンビニで可能です。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • コミュニティストア
  • セイコーマート
  • ポプラ

銀行支払いの場合は窓口・ATM・ネットバンキングで支払うことができます。 銀行によっては振込手数料がかかる場合もあります。

【後払い利用時の注意】

当たり前ですが、請求書発行の14日以内の期日を必ず守りましょう。 期日を過ぎると請求書の再発行手数料をまた支払わなくてはいけません。

また、何度も期限を破ると、信用に影響して後払い決済を利用できなくなるので注意です!

カードが無くても楽天ペイに登録できる?

楽天ペイ以外にも、後払い決済ができるサービスがあるのをご存知ですか?
ここではまだクレジットカードを作っていない・持てないという方でも後払いできる裏技をご紹介します!

バンドルカードとは

「バンドルカード」は、年齢制限無しで誰でも持てるVisaプリペイドカード。

バンドルカードのアプリをインストールして必要情報を登録するだけで、すぐにオンラインショッピングで使えるバーチャルカードの発行が可能です。

登録する情報はたったの5つ!

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日

また、手数料300円~で、街のお店で使えるリアルカードの発行もできます!

プリペイド(前払い)カードなので、カードにお金をチャージしてから使いましょう。
好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで

まとめ

楽天ペイの後払いの仕組みや支払い方法を少しでもお分かりいただけたら嬉しいです。

また、バンドルカードについてもご紹介しました。 これを機にクレジットカードをお持ちでない方も、楽天ペイのように便利なキャッシュレス決済を始めてみませんか?

Sayo Morimoto

作成:2020年2月14日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00