【後払いもOK】クレジットカード不要!楽天市場での支払い方法を解説!

出典: 楽天市場

「楽天市場」は日本最大規模のインターネット通販サイトです。

この記事では、楽天市場での支払い方と、クレカがなくてもカード払い・後払いをする方法を紹介します。

目次

  • 楽天での支払い方法
  • クレジットカードがなくてもクレカ払いができる!
  • バンドルカードってどんなサービス?
  • 楽天でのバンドルカードの使い方
  • まとめ

楽天での支払い方法

楽天では、主に以下の支払い方法が使えます。非常にたくさんありますね!
ただし、 楽天市場内のお店によって、対応している決済方法が異なるので注意が必要です。
たくさん方法はあるものの、クレジットカード・銀行振込・代金引換・コンビニ決済あたりが一番身近なのではないかと思います。

  • クレジットカード
  • 楽天バンク決済
  • 銀行振込
  • 後払い
  • 楽天Edy
  • 代金引換
  • Apple Pay
  • コンビニ決済(セブンイレブン- ローソン、郵便局ATM等)
  • Pay-easy(ペイジー)
  • auかんたん決済
  • Suica
  • Alipay(アリペイ)
  • Paypal(ペイパル)
  • 請求書払い

クレジットカードがなくてもクレカ払いができる!

せっかくネットで商品を購入しても、コンビニに支払いに出かけたり、代引手数料がかかったり…というのは面倒ですよね。

また、楽天が提供する後払いも、導入しているお店は限られているのが現状です。

でもクレジットカードは持ってないし…という方!

バンドルカードを使えば、誰でもすぐにクレカ払いができちゃいます!

バンドルカードってどんなサービス?

バンドルカードは、株式会社カンム提供のVisaプリペイドカードです。

最大の特徴は、Visaカードに後払いでチャージする機能(ポチっとチャージ)があることです。
こちらの機能を使えば、 楽天で後払い対応していないお店でも、翌月末払いでお買い物ができます

もちろん、後払い機能以外にもコンビニやネット銀行等、チャージ手段が豊富にあるので、
お好きな方法でチャージして使うことができます。

審査・年齢制限なしで、誰でもすぐ作ることができ、楽天含め世界中のVisa加盟店にて使うことができます。

楽天でバンドルカードを使用する方法

  1. バンドルカードのアプリをダウンロード
  2. 生年月日や電話番号を登録し、バーチャルカード発行
  3. チャージ後、カード情報を楽天の支払い画面に入力してお買い物

利用金額はすぐアプリに通知が届くので、お金の管理にも役立ちますね。

まとめ

バンドルカードを利用することでクレジットカードを持っていない方でも簡単に楽天にてクレカ払い・後払いで買い物をすることが可能です。
ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

Yoh Kudo

作成:2019年6月14日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00