イオンネットスーパーの利用方法!送料は?支払い方は?

出典:イオンネットスーパートップ

イオンネットスーパーとは?

イオンと言えば、食料品や生活雑貨など、幅広い品揃えの総合スーパー/スーパーマーケットです。
家が近くて日常的に利用している人も多いのではないでしょうか。

「イオンネットスーパー」とは、そんなイオン店舗の商品を自宅から注文・受け取りができるオンラインサービス!
店舗より一足先のセールやネット限定商品の販売も行っています。

この記事では、イオンネットスーパーの利用方法、送料や、おすすめの支払い方法を紹介します!

目次

  • イオンネットスーパーの利用方法
  • イオンネットスーパーの送料
  • イオンネットスーパーの支払い方法一覧
  • 手数料が気になる方におすすめの支払方法
  • バンドルカードとは
  • まとめ

イオンネットスーパーの利用方法

イオンネットスーパーを利用するためには、まず新規会員登録をしましょう。
登録をすると、お買い物価格200円ごとに1ポイント1円として使える”WAON POINT”がたまります。

イオンネットスーパーの送料

基本的に、5,000円(税込)以上で送料無料、4,999円(税込)以下は324円(税込) がかかります(キャンペーン時は変動あり)。
また、カード払いのみ 店舗受け取りを選択すると送料が無料 です。

しかし、配送地域によって異なることがあるので確認しておきましょう。
新規会員登録をすると、下のように郵便番号から最寄りの店舗を探す画面に移ります。

店舗名をクリックして店舗のショッピングページを開き、下にスクロールしていくと送料が確認出来ます。

イオンネットスーパーの支払い方法一覧

  • カード払い (クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード)
    イオンカード以外にVISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカードが利用可能です。
  • 代引き支払い (手数料108円(税込))
  • WAON (一部店舗)

注意事項

お買い物ができるのは700円(税込)以上なので、気を付けましょう。

手数料が気になる方におすすめの支払方法

バンドルカードとは

バンドルカードは株式会社カンム提供のVisaプリペイドカードで、イオンネットスーパーにて手数料なしでお支払い頂けます。
クレジットカードとは異なり、年齢審査がなくどなたでもお持ちいただけます。
あらかじめカードに入金(チャージ)してから使うので、浪費の心配もありません!

使い方

  1. スマホにアプリをインストール

  2. ID・パスワード・生年月日・性別・電話番号を入力
    →ネットでお使いいただける「バーチャルカード」発行完了!

  3. カードにお金をチャージ (詳しいチャージ方法はこちら)

あとはお買い物をするだけ!
更に、**「リアルカード」「リアルカード+(プラス)」**を発行すれば、街のVisa加盟店でもお使い頂けるようになります!
(手数料300円~)

まとめ

今回は、イオンネットスーパーについてご紹介しました。
こちらの支払い手数料をなくすことができるバンドルカードでのお支払いも是非ご検討ください!
バンドルカードで便利なサービスを無駄なく利用しましょう!

Sayo Morimoto

2019年6月3日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00