スタバの支払い方法総まとめ!アプリについても!

スターバックスコーヒーは、アメリカ・シアトル発の人気のカフェです。
この記事では、そんなスターバックスコーヒーの支払い方法について詳しく解説していきます。
ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

出典: スターバックス 公式

Starbucks(スタバ)の支払い方法は?

Starbucks(スターバックス)は、以下の支払い方法で支払うことができます。

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネー(Suicaなど)
  • スターバックスカード
  • スターバックスギフトカード
  • LINE Pay(一部店舗のみ)

スターバックスの支払い方法を詳しくまとめると、以下の表のようになります。

支払い方法 使える支払い方法
クレジットカード Visa・Mastercard®・JCB・American Express・Diners Club
QRコード決済 LINE Pay(都内の一部店舗のみ)
電子マネー スターバックスカード
(駅ビルやイオンなど商業施設ではその他電子マネーも使える場合がある)
交通系電子マネー Suica・PASMO・ICOCA・nimoca・TOICA・manaca・SUGOCA・はやかけん・Kitaca
商品券・ギフトカード スターバックスギフトカード

スタバでのお支払いは、バンドルカードがおすすめです。
Visaプリペイドのバンドルカードなら、便利でかんたんにスタバにお支払いできます。
また、バンドルカードなら、スマホアプリのスタバカードにチャージすることもできます。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

スターバックスカードで支払う方法

スターバックスには、独自の電子マネー「スターバックスカード」があります。
スターバックスカードは、日本国内の全てのスタバ店舗でお支払いに使うことができます。

スターバックスカードを使うと、独自のポイントサービス「スターバックリワード」を利用することができます。

スターバックスカードは、店頭やアプリ、ネット上でチャージすることができます。
お支払いの際は、スターバックスカードをレジに提示して支払います。
アプリ版のモバイルスターバックスカードの場合は、画面に表示されたバーコードを店員さんに提示します。

スタバカードの発行方法は?

スタバカードの発行方法には、以下の2つがあります。

  • 店舗でスターバックスカードを発行する。
  • LINEからLINE スターバックスカードを発行する。

店舗でスターバックスカードを発行する場合は、スタバの店舗で店員さんにスターバックスカードを発行したいことを伝えてください。
発行手数料はかかりませんが、初回はチャージが必要になります。

アプリ版のモバイルスターバックスカードを利用したい場合は、カード発行後、スタバアプリから、「カードを追加」を選択し、カード番号とPIN番号を入力します。

LINE スターバックスカードは、以下の手順で発行することができます。

  1. LINEアプリのウォレットから、「マイカード」を開きます。
  2. 「カードをさがす」から、LINE Starbucks Cardを選択し、カードを発行します。

以上で、LINE スターバックスカードを発行することができます。
スタバアプリとLINEを連携させることで、スタバアプリからもLINE スターバックスカードで支払えるようになるほか、スターバックスリワードももらえるようになります。

スタバカードのチャージ方法は?

スターバックスカードのチャージには、以下の方法があります。

  • 店頭でチャージする
  • スタバアプリからチャージする
  • LINEからLINE Payでチャージする(LINE スターバックスカードのみ)

店頭でチャージするには、スターバックスカードを店員さんに提示して、チャージしたい旨を伝えます。
チャージは現金のみとなっています。

スタバアプリからチャージするには、スターバックスカードをアプリに登録する必要があります。
登録は、スタバアプリの「カードを追加」から可能です。
追加後は、右下の「入金」からチャージすることができます。

入金(チャージ)は、バンドルカードが便利です。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

LINE スターバックスカードでは、LINE Payからでもチャージができます。

LINEのアプリからLINE スターバックスカードを開き、「LINE Payで入金」をタップするとチャージすることができます。

オートチャージも設定可能

アプリ版のモバイルスターバックスカードでは、オートチャージを設定することもできます。
オートチャージを設定すると、手動でチャージする手間がなくなり、とても便利にお支払いすることができます。

オートチャージは、クレジットカードからのみで、LINE Payから設定することはできません。
スタバのオートチャージには、バンドルカードがおすすめです。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

設定には入金条件と入金額があり、残高が入金条件の額を下回った時、入金額で設定した金額がオートチャージされます。
この画像の例では、残高が1,000円を下回ったときに2,000円が自動でチャージされます。

オートチャージの入金額は、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円から選択することができます。
オートチャージの入金条件は、1,000円、3,000円、、5,000円から選ぶことができます。

スターバックスカードで支払う方法

スターバックスカードは、店頭でレジに提示することで支払うことができます。

アプリ版のモバイルスターバックスカードは、バーコードをレジで提示してください。

クレジットカードで支払う方法

スターバックスでは、以下の5大ブランドのクレジットカードで支払うことができます。
また、デビットカードやプリペイドカードでも支払うことができます。

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

もちろん、バンドルカードでも支払うことができます。
バンドルカードなら、誰でもかんたんにVisaカードで支払うことができ、とても便利です。
クレジットカードではないので、審査や年齢制限はありません。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

QRコード決済(スマホ決済)で支払う方法

スターバックスでは、基本的にQRコード決済(スマホ決済)で支払うことができません。
以下は、スターバックスで支払うことができるQRコード決済についてまとめたものです。

支払い方法 支払い可否
LINE Pay 都内のごく一部店舗で使える
LINE スターバックスカードなら間接的に支払い可能
PayPay 使えない
楽天ペイ 使えない
d払い 使えない
メルペイ 使えない
au PAY 使えない

LINE Payは、都内のごく一部の店舗で支払うことができます。
ただし、LINE スターバックスカードにLINE Payでチャージすることは可能です。
そのため、先述したLINE スターバックスカードを発行すれば、間接的にLINE Payで支払うことができます。
LINE スターバックスカードへのチャージは、残高以外にも、LINEポイントで支払うことができます。

電子マネーで支払う方法

スターバックスでは、独自電子マネーのスターバックスカードで支払うことができます。
また、SuicaやPASMO、ICOCAなどの交通系電子マネーでも支払うことができます。
それ以外の電子マネーについては、基本的に支払うことができません。
しかし、駅ビルやイオン、アリオ、イトーヨーカドーなどの商業施設にテナントとして入っているスターバックスでは、それ以外の電子マネーで支払うことができる場合があります。

SuicaやPASMOなど(交通系電子マネー)で支払う方法

2021年1月より、スターバックスで交通系電子マネーでのお支払いが可能になりました。

Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)、manaca(マナカ)、SUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、TOICA(トイカ)、Kitaka(キタカ)、はやかけんなど、交通系電子マネーで、スターバックスに支払うことができます。

以前は、駅ビルや駅ナカ、イオン、アリオ、三井ショッピングパーク・ららぽーなどの中にテナントとして入っているスタバでしか交通系電子マネーで支払うことができませんでした。

WAONやnanacoで支払う方法

WAONやnanacoなどは、基本的にスターバックスでのお支払いに使うことができません。

しかし、イオンやアリオ、イトーヨーカドーなどに入っているスターバックスであれば、WAONやnanacoで支払うことができる場合があります。

WAON(ワオン)は、イオンの電子マネーです。
イオンモールなどに入っているスターバックスであれば、WAONで支払うことができます。

nanaco(ナナコ)は、セブンアンドアイの電子マネーです。
nanacoは、アリオやイトーヨーカドーなどに入っているスターバックスで支払うことができます。

QUICPayやiDで支払う方法

QUICPay(クイックペイ)やiD(アイディー)といった電子マネーも、基本的にはスターバックスで支払うことができません。
しかし、イオンやアリオ、イトーヨーカドー、ららぽーとに入っているスターバックスでは、QUICPayやiDで支払えることが多いです。
また、アリオやイトーヨーカドー、ららぽーとに入っているスターバックスでは、楽天Edyで支払うことができる店舗もあります。

最後に

この記事では、スターバックスでの支払い方法について解説しました。
スターバックスでは、クレジットカード、交通系電子マネーのほか、独自電子マネーのスターバックスカードで支払うことができます。
また、テナントによっては、iDやQUICPay、楽天Edyなどの電子マネーで支払うことができる場合もあります。

スタバでのお支払いは、バンドルカードがおすすめです。
Visaプリペイドのバンドルカードなら、便利でかんたんにスタバにお支払いできます。
また、バンドルカードなら、スマホアプリのスタバカードにチャージすることもできます。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

Yuki Taguchi

作成:2021年1月7日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口 一時停止のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは、緊急事態宣言の再発令に伴い、電話窓口を一時停止することにいたしました。お客様にご不便をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。詳しくはこちら