高機能版!!バンドルカードリアル+(プラス)が使えるようになりました


通常のバンドルカードよりもパワーアップされた、「バンドルカードリアル+(プラス)」が作れるようになりました!

バンドルカードリアル+(プラス)の特徴


  • 残高の上限が、10万円から100万円に大幅アップ します。
  • 海外の実店舗 でも使うことができます。
  • ガソリンスタンドや宿泊施設 等、本人確認を取っていないバンドルカードでは使えないお店でも使うことができます。
  • カードのデザインが新しくなります。

発行には、アプリから本人確認書類のアップロードが必要です。

バンドルカードリアル+(プラス)の登録方法

バンドルカードリアル+(プラス)のメリットが分かったところで、次に発行方法を見ていきます。

通常のバンドルカードを作っていない方はこちらへ。
» 5分で完了。Visaプリカがスマホで作れるバンドルカードの登録方法

アプリを開いた画面中央の「カード」タブを選択


カード手続きの「リアルカード発行」を選択


「バンドルカード リアル+を選ぶ」を選択


カードデザインを選択

4つのデザインから、お好きなものを選んでください。
今回は「VANDLE ブラック」を選びました!


表示される5つの条件を満たしましょう。


1.発行手数料をチャージ

バンドルカードリアル+の発行には600円または700円かかるため、あらかじめ残高に発行手数料以上の金額をチャージしておく必要があります。
チャージ方法はこちら
» 好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで

2.本人確認書類をアップロード

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

以上のいずれかの画像をアップロードしてください。

本人確認書類について詳しくはこちら
» 本人確認書類って?


3.送付先を登録

必ず、本人確認書類に記載されてある住所と同一の住所を登録してください。
異なる住所へは送ることができません。

4.メールアドレスを登録

メールアドレスを入力すると、そのアドレスに認証番号が届くので、認証番号を入力してください。


5.注意事項を確認

カード番号、セキュリティコードは新しくなり、以前の番号は使用できなくなりますが、残高は引き継がれます。注意事項すべてに目を通してください。

「発行する」を選択


これで発行申請が完了しました。ステータスは「発行申請中」になっています。
ステータスが「書類確認中」に変更されるまでは、住所・本人確認書類の変更ができます。


本人確認が承認されたら発送され、およそ1週間程度で登録した住所に届きます。(本人確認が承認されない場合は、再度本人確認書類の提示をしていただくことになります)

カードが届いたら、同封のQRコードを読み取ってカードを有効化すれば、新しい番号が使えるようになり、スマホの画面上でもカード番号が変わります。

これで登録完了です!

リアルカード+(プラス)はホテル、ガソリンスタンド、国内の実店舗に加えて海外の店舗でも使えるので、ぜひぜひ使ってください!

※ホテルやガソリンスタンドで利用すると、支払金額とは違う金額が残高から引かれる場合があります。詳細はこちら↓
» 宿泊施設・ガソリンスタンドの支払で支払金額と違う金額が残高から引かれた

関連記事


Sora Nakahara

2017年8月17日

コラム

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00