今話題のモバイルオーダーアプリO:derとは?使い方と対応店舗について解説!

出典: O:der公式サイト

目次

  • モバイルオーダーアプリO:der(オーダー)とは?
  • O:derの対応店舗は?
  • 注文・支払いから受け取りまで
  • お支払いはバンドルカードで
  • バンドルカードの使い方
  • まとめ

モバイルオーダーアプリO:der(オーダー)とは?

O:derとは、株式会社Showcase Gig(ショーケース・ギグ)が提供するモバイルオーダーアプリです。
お店に到着する前にスマートフォンから事前注文・事前決済することができるサービスです。

O:derで注文を済ましておけば、スマートフォンの画面を店員さんに見せるだけでテイクアウト商品を受け取ることができます。
レジに並ぶ必要はなく、調理に時間がかかる商品でも待たされることもないので、時間を有効に使えますね!

お店に行くのに時間がかかる場合は、受け取る時間を指定することも可能です。

スタンプカード機能もあるので、普通に買うよりもお得です。

人手不足解消!?お店側にもメリットが

今までは電話で予約注文を受けレジで会計をしていたのを、O:derではそれら全てをスマホ上で完結させることができるので、お店にとっては人件費削減に繋がります。
また、待ち時間の軽減により、行列を好まないお客様の機会損失を減らすこともでき、売上向上に繋がります。
嬉しいのは私たち利用者だけではないのですね。

O:derの対応店舗は?

現状、対応店舗はそれほど多くはないようです。
対応店舗はO:derアプリから確認することができます。
チェーン店では、例えば以下のお店で利用できます(2019年5月現在)。

  • から揚げ専門店とりサブロー
  • ファーストキッチン・ウェンディーズ 赤坂見附店・渋谷宮益坂店
  • 上島珈琲 大手町フィナンシャルシティ店。

しかし、JR東日本の子会社と共同で実証実験を行うなど、今後JR東日本の駅ナカなどでも利用できるようになるかもしれません。

注文・支払いから受け取りまで

アプリを開いたら、「注文する」タブから注文したいお店を選択します。

お店の画面から注文したい商品を選択し、「カートに追加する」をタップします。選択した商品でよければ「注文の確認へ進む」をタップします。

受け取り予定時刻、決済方法を選択します。 「カード決済」を使えば、スマホ上で決済が完了し、店舗でレジに並ぶ必要がないのでおすすめです! 「購入確定」をタップすれば、あとは店舗に商品を受け取りに行くだけです!

お支払いは便利なバンドルカードで

O:derでは、誰でも作れるチャージ式のVisaカード、バンドルカードで支払うことができます。チャージ式なのはSuicaや楽天Edyなどと一緒ですね。

アプリをインストールして生年月日や電話番号などを入力すれば、誰でもネット上で使えるVisaカードをすぐに作ることができます。
「リアルカード」を発行すれば街のお店でもVisaクレジットカードとほぼ同じように使えます。
未成年の方など、クレジットカードが作れない方も使えるのでおすすめです!

バンドルカードの使い方

  1. バンドルカードのアプリをダウンロード
  2. 生年月日や電話番号を登録するだけでバーチャルカード発行
  3. チャージ後、カード情報をO:derの注文画面に入力してお買い物

チャージはクレジットカード・コンビニ・セブン銀行ATM・キャリア決済・ネット銀行などからかんたんにできます。
「ポチっとチャージ」という機能を使えば、スマホ上ですぐにチャージでき、チャージした分を翌月までに後払いすることもできます。

利用金額はすぐアプリに通知が届くので、お金の管理にも役立ちますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
スマートフォンだけで注文から決済まで完了してしまうというところに未来を感じますね。
また、JR東日本が数億円規模の出資をするなど、今後成長するサービス可能性を秘めたサービスだと思います。 この機会にぜひ、O:derをバンドルカードで使っていただけると嬉しいです。

Yuki Taguchi

作成:2019年6月11日

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00