荷物を減らして楽しく旅行!必需品からお役立ちグッズ、財布を軽くするコツまで!

旅行のために色々用意したけど、かさばって困ったな…
そもそも何を持っていけばいいかわからない…

快適な旅行のためには、荷物をなるべく少なくすることは欠かせません。
今回はそんなお悩みを解決すべく、旅にマストな持ち物リスト・荷物にならないお役立ちグッズをご紹介します!

ぜひ、ご旅行準備のご参考にしてみてくださいね!

目次

  • 旅にあったカバンを
  • 最低限持っていきたい、旅の必需品リスト
    • 国内旅行
    • 海外旅行
  • あると嬉しい、+aの便利グッズリスト
  • キャッシュレスでお財布を軽く!
  • まとめ

旅にあったカバンを

大は小を兼ねるとはいえ、小旅行にもスーツケースに色々詰めて…というのは少し考え物ですね。
おおまかな荷物は必需品+便利グッズいくつかと考えて、
一泊旅行ならバックパック、二・三泊ならボストンバッグという様に、スーツケースの他にいくつか適当な大きさのカバンがあれば、規模に合わせてパパっと準備ができますよ!

出典 : Banner vector created by pch.vector - www.freepik.com

最低限持っていきたい、旅の必需品リスト

貴重品

国内旅行

  • 財布
  • 携帯電話
  • 携帯電話充電器
  • 健康保険証
    → 旅行先でケガや病気になった時のために。
  • 運転免許証
    → 急きょレンタカーで移動することになっても安心。
  • 学生証
    → 旅行先で学生割引が受けられる場面もあるかもしれません。
  • カギ類
  • 必要書類
    → 各種チケットや予約票などがあれば忘れずに!

海外旅行

上記国内旅行の必需品に加えて、以下を持っていきましょう。

  • パスポート(海外旅行)
  • 変換プラグ
    → 国によってコンセントの形が違うので、事前に調べて対応するものを持っていきましょう。

衣類

  • 日数分の下着
  • 洋服
    → 何着も持っていかず、事前に着回しパターンを考えておくと便利!
  • パジャマ
    → 宿泊場所によっては室内着がない所もあります、確認して用意しましょう。室内着がないと落ち着かない…という人はぜひ!
  • その他必要な衣類
    → プール/海に行く、スキーをする etc…決まったアクティビティがあれば、それに準じた衣類を持っていきましょう!
  • ハンカチ・ティッシュ

収納

  • クリアファイル
    → 旅行先で貰うパンフレットやチケットなどをまとめるために持っていくと良いでしょう。
  • 衣類圧縮袋
    → 冬場の厚手の衣類など、かさばりがちな衣類は圧縮してかさを減らしましょう!
  • ビニール袋
    → 汚れた・濡れた物を入れられるように。

洗面用具

  • 歯ブラシ・歯磨き粉
    → パジャマ同様、宿泊先のアメニティを確認して用意しましょう。
  • 化粧品
  • メガネ・コンタクト管理グッズ
    → 意外と見落としがちなので要注意!
  • 洗顔クリーム・シャンプー・トリートメント・タオル
    → 大体のホテルにはありますが、こちらのアメニティ情報も確認して用意しましょう。

乗り物対策

  • 耳せん・アイマスク
    → 長時間移動で睡眠をとりたい時、周りが騒がしくても大丈夫。
  • 薬類
    → 酔い止め、痛み止め、もしものために胃薬・風邪薬があると良いでしょう。

その他小物

  • ウェットティッシュ
    → 手や何かきれいにしたい時に役立ちます。
  • ポータブルバッテリー
  • 折りたたみ傘
  • 虫よけ
    → 自然溢れる場所に行くときは必須です。
  • 日焼け止め (夏)
  • 防寒具(冬)
    → カイロや手袋、マフラーがあると良いです。
  • 筆記用具
    → 海外旅行の場合は特に、入国審査や出国審査の時に書類を記入しなければならない事があります。

あると嬉しい、+aの便利グッズ

  • カメラ
    → スマホで十分かもしれませんが、市販の「写ルンです」など持っていくと旅先で味のある写真が撮れますよ。「写ルンです」を安く買う方法も参考に(「写ルンです」を安く買うには?入手方法と価格を徹底比較!|Hello Vadle
  • ストール
    → 体温調節やファッションアイテムに。夏場は薄手、春・秋・冬は少し厚手の物があればGood!
  • 洗濯ネット
    → 洗う物は洗濯ネットに入れておけば、帰宅後すぐに洗濯機へ入れられます。
  • 延長コード
    → 大人数での旅行や、充電が必要な物をいくらか持ってきたときに助かります!

キャッシュレスでお財布を軽く!

普段、長財布やレシート・現金でパンパンのお財布を使っていませんか?
せっかく荷物を軽くしても、ずっと持ち歩くお財布が重いと、とくに旅先では疲れてしまいます。

お財布は旅の必需品ですが、荷物にならない様に、また旅行中のお支払いがスムーズにできるように、できるだけ軽くしておくのがベストです。

そこでおすすめなのが、お支払いを カード払いでキャッシュレス(現金なし) にすること!

とはいえ、「未成年でクレジットカードが持てない…」「カードを作ることには抵抗がある…」という場合は、Visaプリペイドカードの「バンドルカード」がおすすめです。

バンドルカードとは

バンドルカードはプリペイドカードなので、クレジットカードとは違いカード申し込みに審査はありません!
さらに、入会費/年会費も無料 で誰でも簡単に始めて頂けます。

カード発行は、スマホにアプリをインストールし、アカウント作成画面から

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別

を登録するだけ!
すぐにネットでご使用頂けるバーチャルカードが発行されます。
さらに、手数料(300円~) を払うと、リアルカード が発行され、街のお店でも使えます。
プリペイドカードなので、事前にお金を入金(チャージ)してから旅にご持参ください!

チャージ方法はもコンビニや後払いでのチャージなど多彩です。 詳細はこちら
» 好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで

まとめ

旅行は身軽が一番!今回ご紹介したリストを参考に楽しく準備して頂ければ嬉しいです。

また、キャッシュレス決済が広まってきている今日この頃、バンドルカードで是非お財布もすっきりさせてしまいましょう!

Sayo Morimoto

作成:2019年9月11日

この記事をシェア

関連記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00