コンビニでバンドルカード!新・じゃがアリゴ作ろうとしたらまさかあの料理に

最近Twitterでものすごく話題の「じゃがアリゴ」、気になって作ってみた人も多いのでは??
始まりは、料理研究家リュウジさんのこのツイート。

ブーム真っ最中のなか、今回は筆者がじゃがアリゴに代わる新しいコンビニスナックアリゴを試してレビューしてみました!
コンビニでの買い物はもちろん、バンドルカード(リアルカード)で!

今回はLAWSONに行って、通常のじゃがアリゴ材料のじゃがりこの他、チップス系を中心に以下の材料を買い揃えました。

  • じゃがりこ (サラダ)
  • ピザポテト
  • 堅あげポテト (うすしお味)
  • プリングルス (サワークリームオニオン)
  • ローソンセレクト・ザクっとポテト (濃厚コンソメ味)
  • ローソンセレクト・ドンタコス (チリタコス味)
  • さけるチーズ (スモーク味) ×6

さけるチーズは売り切れていたのでスモーク味を購入しました!これもじゃがアリゴブームの影響なのでしょうか…

バンドルカードをコンビニやスーパーで利用するには、リアルカードを発行する必要があります。アプリから簡単に発行できますが、よければこちらも参考にしてみてください。
» コンビニやスーパーで商品をどうやって買うの?

バンドルカードってなに?

バーチャルカード(左)とリアルカード(右)

バンドルカードは、株式会社カンム提供のVisaプリペイドカードです。

カード発行に審査は必要ありません!
スマホにアプリをダウンロードして、以下の情報を登録するだけです。

  1. ユーザーID
  2. パスワード
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 電話番号

すぐにネットで使えるバーチャルカード(画像左)が発行され、さらに手数料300円でコンビニや街のVisa加盟店で使えるリアルカード(画像右)を発行することができます。
どちらもクレカのようにクレジットカード払いで使うことができますよ!

カード発行後、使いたい分のお金をカードにチャージすればお買い物準備完了です!チャージ方法詳細はこちらを見てみてください。
» 好みの方法でバンドルカードにお金をチャージ。コンビニからビットコインまで

さらに、チャージや決済をした時は必ずPush通知でお知らせが届きます。明細もアプリでチェックできるので便利!

まずはじゃがアリゴを作ってみた

さて、本題の新・じゃがアリゴ考案にあたり、まずは料理研究家・リュウジさんのツイートを参考に正しい『じゃがアリゴ』を作ってみました!

① じゃがりこにさけるチーズをさいて入れる。

② 熱湯150㏄を注ぐ。

③ 数分待つ。

3分後の姿がこちら↓

よーくかき混ぜて…

④ 完成!

レビュー:★★★★★

粗いじゃがいもを丁寧にこした、伸び~る温かいポテトサラダになりました!ふとした瞬間のじゃがりこ感もなんだかおいしい。
ステーキの付け合わせになりそうなぐらいです。さすが料理研究家のアイデア、素晴らしいです!

新・じゃがアリゴ候補を試していきます!

ここからは、買い占めたスナック類の中から新・じゃがアリゴを作るべく、なんちゃってアリゴを作っていきます!
気になる味のレビューも載せてますので、みなさんぜひお付き合いください。
注: ぐちゃっと具合も含め、ありのままの画像を載せてます。

その1『プリングリゴ』

まず、ちょび髭おじさまのパッケージでおなじみ、プリングルズのサワークリーム味で試してみました!
プリングルズの内容量は約50g。
じゃがりこ60g:熱湯150ccを参考に、熱湯125ccを加えました。

レビュー:★★★★☆

これも付け合わせによさそうな、粘り気が強いマッシュポテトになりました! 塩コショウで味を足せばよりよくなるはず!

その2『コンポテアリゴ』

次はローソンセレクト・ザクっとポテト (濃厚コンソメ味)で挑戦。
内容量はじゃがりこと同じ60gだったので、例によって熱湯150ccを加えました。

レビュー:★☆☆☆☆

3分後かき混ぜると、まだ固かったのかタッパー内が切れました。
それでも根気よくかき混ぜましたが、ポテチとチーズがなかなか固まりませんでした…
敗因としては、沸かして少し経った「お湯」を注いでしまったことと、水分量が多すぎたことだと思われます。ちゃんと残さず食べましたが、コンソメポテチの主張が強すぎるので、ザクッとポテトはそのまま食べるからこそ美味しいのだと思いました!

その3『堅あげアリゴ』

続いて、堅あげポテトのうすしお味で挑戦してみました!
内容量は約70gでしたが、先ほどの反省から本家の2:5よりも水分量を少なくしてみました。
今回はちゃんと「熱湯」を100cc加えて待つこと3分。
また少し水分を切って、フォークでチップスをつぶすように混ぜていくと、いい感じにまとまりました!

レビュー:★★★★☆

失敗から一転、堅あげポテトは大成功でした!チップスが堅いのでザクザク感が残っていて、まるでハッシュドポテト。ケチャップをつけたらとても美味しかったのですが、今回目指しているアリゴにはならなかったので、星4つ。

しかし、これも新しいコンビニスナック飯になるのではないでしょうか!ブームの予感です。

その4『ピザポテアリゴ』

4つ目は、一度は生産中止で騒がれたピザポテトで。
コンビニサイズは内容量が80gだったので、熱湯100ccと少しを注ぎました。
今回も少し水分が多かったようで、水切りをしてから混ぜました。

レビュー:★★★☆☆

アリゴのような伸びるポテトサラダにはなりませんでした…素材の味は良くも悪くも健在で、「しっかり裏ごしをしたマッシュポテト(ピザポテト味)」といった感じになりました!

その5『ドンタリゴ』

最後は変わり種のチップス、ドンタコスのチリタコス味で!
内容量は90gで、熱湯は90cc加えてみました。
果たして結果は??

レビュー:判定不可

つぶしてもつぶしても、なかなか固まらない…と思ったら。そもそも、タコスの原材料は「とうもろこし」であることに気が付きました。パッケージの裏面にもちゃんと書いてありますね…

なんという事でしょう。今回の錬成物は筆者が頑張って頂きましたが、タコスはそのまま食べるのが一番美味しいという事だけ分かりました…

まとめ

今回は、コンビニスナックでなんちゃってアリゴを作ってみました。
じゃがアリゴを越える逸材は発見できなかったものの、堅あげポテトとさけるチーズでハッシュドポテトの錬成に成功しました!!これはとても美味しかったです。
みなさんも是非、コンビニにバンドルカードのリアルカードを持って、新グルメを開発しに行きませんか?

Sayo Morimoto

作成:2019年2月15日

この記事をシェア

人気記事

ご質問等がございましたお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:30 〜 17:00