サブスクにも使えて便利なVisaプリペイド【バンドルカード】

3タップで完了。バンドルカードの明細共有機能(β版)

今回はバンドルカードに新しく追加された明細共有機能(β版)ついてご紹介したいと思います。

1分でカードを作って、3分でお買い物まで出来るバンドルカードですが、この新機能によって3タップで自身のお買い物明細を他のバンドルカードユーザーと共有出来るようになります 💳🤝💳

簡単3ステップで明細を共有しよう

1.アプリの管理メニューから「明細を共有(β版)」を選択

  • アプリの管理メニューを開きます
  • 「明細を共有(β版)」を選択します
  • メニューが見つからない場合、アプリを最新のバージョンに更新した後にお試しください

明細を共有すると以下ができるようになります。使ってくださるみなさんのお話を聞きながら今後より良くしていきたいと思っています。

  • 過去の明細すべてを共有します。相手の明細も見れるようになります。
  • 相手が決済すると通知が届きます。自分が決済すると相手に通知が届きます。
  • 共有はいつでも解除できます。

2.「次へ」ボタンを押し共有する相手に表示される名前を入力

  • 説明を読んで「次へ」ボタンを押します
  • 明細を共有する方にあなたの名前を伝えましょう。入力が完了すると明細を共有する為のリンクが作られます。

3.明細を共有する為のリンクを相手に送りましょう

アプリからコピーしたリンクはお好きなメッセージアプリやemailで相手に送りましょう。相手が共有を承認するとお互いの明細が見れるようになります。

こんなシーンで便利かも

親子で利用

クレジットカードを作るにはまだ早いけど、子供の世代であればインターネットで何かを買う機会がきっと来る。けど、どうやってお金の使い方を学んでいけばいいんだろうな、というご家庭に。料理や掃除はやり方を見せられるけど、お金のやりくりって見せにくいですよね。バンドルカードの明細共有ならいい感じの距離感で見守りつつ、親御さんがお手本を見せながら、お子さんと一緒にお金の使い方を学んでいけるのではないかと考えています。

パートナーと一緒に利用

一緒に暮らす人と暮らしの費用を分け合っているけど、自分が買ったものを伝え忘れていたり、逆に相手が買ってくれていたものを忘れていたりしてしまったことはありませんか。バンドルカードの明細共有機能は、そういった細かい伝え忘れをなくして、ちょうど半分じゃなくてもいいんだけど、お互い丁度いい負担具合を探っていけるお手伝いができるかもしれません。

その他にも

「使いすぎてしまわないように誰かに見張っててほしい!」とか、「友人と明細共有して一緒にライブいく為に目標金額まで貯める!」とか、そういう発明も大歓迎です。こんなに簡単に自分の明細を共有できるツールは日本にはなかったはずなので、みなさんと一緒によりよい使い方を探していきたいと思っております 💳🤝💳

Akira Chiku

作成:2022年11月18日

更新:2022年11月18日

人気記事

ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

営業時間:平日9:30 〜 17:00

電話窓口受付終了のお知らせ

バンドルカードサポートデスクは電話でのお問い合わせ受付を終了させていただきます。
受付を終了する電話番号:050-5578-8117
詳しくはこちら